★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アルフィー

アルフィー (1966) アルフィー:ALFIE
監督:ルイス・ギルバート 出演:マイケル・ケイン、シェリー・ウィンタース、ジェーン・アッシャー、シャーリー・アン・フィールド、デンホルム・エリオット、ジュリア・フォスター
(1966年・イギリス映画)

若かりし頃のカッコイイ!マイケル・ケインの代表作。ジュード・ロウ版でのリメイクの方が有名かもしれない。きっと、そのお陰でこの本家もDVD化の運びとなったのだろう。どちらも楽しいロマンティック・コメディ。でも、先にマイケル・ケインの方で知っていたこと、ジュード・ロウ好きだという上で、でも、サー・マイケル・ケインには及ぶまい。なんて~思う。この悪気はないがプレイボーイ。色男なのでカッコ良くないとダメ。この頃のマイケル・ケイン(今も素敵だけれど)は、とても当時のロンドンを体現していて、身長もあるしまだお腹も出てない頃なのでスーツ姿がお似合い!スウィンギング・ロンドンという時代の英国のファッションや雰囲気が画面から溢れている。しかし、この色男アルフィーは本当の愛、心からの愛というようなものを持ち合わせていない人。なので、どこか寂しげなのだ。軽快なテンポ、ソニー・ロリンズのジャズ、バート・バカラックの主題歌♪そして、アルフィーは時々、カメラに向かって語るので、最初観た時とっても新鮮な感じがした。面白いなぁ~って。イギリスらしいコミカルさでこういうコメディって大好き!カテゴリーを作ったのだからどこかに入れないと...”ラブ・コメ”(今で言う感じの)だと思うのでそうしよう。

それにしても、マイケル・ケインは今も沢山の作品に出演し続けておられる。最近は脇役が多くなっているけれど、それでも嬉しい。時々、あれ?っていう役もされるのも楽しい。テレビの方が仰っていたのだけれど、マイケル・ケインのモットーは”依頼された仕事は断らない。”だそうだ。なるほどぉ...と同時に、色んな役が出来るのも凄いし、そんな身軽さが好きな気がする。演技力、存在感と英国を代表する名優のお一人なのに、高慢さも感じられない。そして、マイケル・ケインというと、あのお声!最高に素敵。なので、あのカメラに向かって語る調子も粋で自然な感じでピッタリなのだと思う。

alfie.jpg
スポンサーサイト


  1. 2007/01/20(土) 02:43:06|
  2. コメディ・ロマンティックコメディ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11
<<イギー(ジム)とトム | ホーム | アリスの恋>>

コメント

親子で拝見

しましたよ、「リトル・ヴォイス」。親父殿もアクション無いのに(苦笑)、
結構真面目に観てました。お姉さまの映画セレクトは激渋いので
本当に参考になります!!「若者~」は言わずもがなですね。
「痛笑える」という表現面白いですか???私は何でもテキトーに
その場しのぎな単語しか用意出来ない単細胞なもので…。
ケイン卿の痛さってあの映画ですとかなりの見どころだと思うんですよね。
本当にすごい名優さまです。で、あのオカン好きじゃないでしょう?!
んも~何でこんなオカンと一緒に暮らしてるんだLV!!って感じで
久しぶりに無条件でムカっ腹立ちまくりキャラでした。
  1. 2007/02/11(日) 14:24:11 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

ご覧になられたのですね♪

勝手に好きなものを書いたりしているのに、その作品に興味を持って頂けるのはとても嬉しいです。「リトル・ヴォイス」も「若者のすべて」も良かったでしょう~♪「痛笑える」という表現面白いなぁ~。でも、そんな感じですよね、ケイン卿。私もあのお母さんは好きではないです。
  1. 2007/02/11(日) 12:27:30 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

いい感じでした!

ケイン卿。うらぶれた安っぽい派手なアロハ姿はそれだけでも
哀愁誘うものでした(苦笑)熱唱シーンは笑えるし泣けるしで
その中間を取って「痛笑える」って感じでしたね…。ケイン卿が演じた
役柄は、もうコレ逃したら後ないのよ!!みたいなオッサンだったので
尚の事そう思いました。ユアンは七三分けの妙な髪形でちょこっと
微笑ましかったです。ぶつ切りというか無理矢理な終わり方で
一瞬焦りましたが、「リトル・ヴォイス」はそれでもきちんとキャラ設定が
上手く出来ていたので、キャスティングで勝負!な映画だと思いました。
ほんっとリトル・ヴォイスのオカンはぶっ殺してやりたいほどうざかったです(笑)
ケイン卿じゃなくてもありゃキレるわ…。
  1. 2007/02/09(金) 23:48:53 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

はい、アロハシャツだと思います。

ケイン卿の「リトル・ヴォイス」ですが、アロハシャツ(あまりよく名称が分からないのです)みたいなお衣装です。ちょっとチンピラさん風の音楽プロデューサーって役どころ。
熱唱シーンは笑うところなのか泣くところなのか分かりませんが、どちらも感じられます。そういうコミカルさの中に人生の悲哀をチラリと感じさせるのです。さすがにケイン卿です。そんなに大推薦する映画か自信なくなってきましたが....ユアンも居るし♪(ミーハーですみません。)
  1. 2007/02/06(火) 06:58:40 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

失礼しました(涙)

「オースティン~」シリーズはお姉さま仰るように
何も考えなくても良い映画、愉快な映画って大事ですよね。
「デラックス」に至っては冒頭どーでもいーキャストとして
トム・クルーズだのグゥイネス・パルトロウだの無駄に豪華な役者が
やたらと出てましたよね。バカラックとコステロもまた無駄に豪華…。
でもでもハマってるのかしら?とかいう失礼な事書いちゃって
お姉さま困らせてしまってホントにすみません…。

あ、日本語音声のほうが絶対面白いですよ!!
ケイン卿、「リトル~」でよりによってアロハ姿ですか(笑)
ケイン卿は何着ててもオッケーです♪でも爆笑してしまいそう…。
色んなところでひょっこりケイン卿が出て来ると嬉しいものです!
  1. 2007/02/05(月) 15:22:19 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

ケイン卿、いろんな所でいつも素敵スギですね♪

>それにしてもお姉さま、「オースティン~」シリーズにハマっていらっしゃるのですね。
 何だか意外な感じがします(笑)でもあのシリーズ面白いからなあ…。
うう.....ん!困った困った。mummyちゃんが仰るように、バカラックとコステロとかね、バックでちょこっと出てくる人達も豪華だし、やっぱり面白いと思います。ハマッてはいないと思いますが、バランスかな?(笑)偶に、あまり頭で考え込まなくてよい、愉快な映画も観たくなるのです。笑える映画も好きなので。そうですね、これ今後日本語版で観てみますね、おもしろそうです♪

ケイン卿の「リトル・ヴォイス」の方がよりお薦めかな?アロハシャツ着ておられました、ケイン卿。(笑)
  1. 2007/02/05(月) 05:50:15 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

サマンサ~~!!!!

奥さまは魔女、私全く気付きませんでした。
私もケイン卿が出てる「デラックス」が一番好きです。
それにしてもお姉さま、「オースティン~」シリーズにハマっていらっしゃるのですね。
何だか意外な感じがします(笑)でもあのシリーズ面白いからなあ…。
日本語音声で観たら悶絶しまくりでした。字幕で観ても悶絶ものなのに。
一作目か二作目でバカラックとコステロが何故か一瞬だけ主演してますね。
「奥さまは魔女」でサマンサの親父?!すげー…。シャーリー・マクレーンは
やっぱりサマンサのオカンなのですか??オリジナル版ではサマンサのオカンって
常に宙に浮いてたような(笑)タバサも出てますか??

「リトル~」は早く観なければなりませんね!!!泣きながら熱唱って!!
ハリポタ祭終わったら速攻借りに行きます!!ケイン卿にユアンですもの。
主演の女の子もパッケ見る限りではとってもキュートな女の子だと思いますし。
まーこんだけのメンツ揃えばまずハズレは無いでしょう、ナンボ何でも!!
  1. 2007/02/04(日) 00:25:02 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

ごめんなさいです!「奥さまは魔女」が正しいのでした。(ペコリ)

実は「オースティン・パワーズ」もマイケル・ケイン観たくて観て爆笑!でも、あのシリーズは「デラックス」が一番好きでして。カテゴリーの「おバカ」にいつか入って頂く予定な程。そして、ニコール・キッドマンの「奥さまは魔女」でお父さん役でちょこりと出てこられては消えます。シャーリー・マクレーンも出ているので嬉しかったです♪下のコメントで「奥様~」と書いてしまってごめんなさい。「奥さま~」ですよね。ややこしい~♪「奥サマは魔女」だとヴァネッサ・パラディですしね。でも、とっても地味ですが「リトル・ヴォイス」良いですよぉ~!マイケル・ケイン卿、破滅の唱を泣きながら熱唱していました。ユアンは好青年の伝書鳩を育ててね。主役のジェーン・ホロックスも可愛いです。イギリス映画って感じの派手さはないのですがジーン~と来るものがありました。v-49
  1. 2007/02/02(金) 03:18:14 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

宿題が増える一方です♪

ケイン卿ですが、やっぱりあの素晴らしい演技力で
どんな役柄でもある程度どころかかなりの多岐に渡るキャラを数々
演じて来た方なので、私も彼が出ていれば「おっ!!!」とか
思ってしまいます。やっぱり元からスマート(頭の回転がメチャ早いという感じ)な
方だからどんなジャンルでも垣根なんか最初っから無いかのように演じる事が
出来るのでしょうね。身軽で、スマートで、良い感じ!!!
「サイダー~」は私映画館で涙と鼻水抑えるのに大変な思いをしましたよ!
「奥様は魔女」にも出ておられるのですね。サマンサの親父さん。
「リトル・ヴォイス」はユアン出てるのに無視こいてました…。
「奥様は魔女」と「リトル・ヴォイス」借りに行かなければ!!!
  1. 2007/02/02(金) 02:18:51 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

カッコイイですよね、マイケル・ケイン卿☆

サー・マイケル・ケイン様なのですが、お茶目な映画にちょいと出たり、泣かせる役に出たりとこの身軽さ、いいですよね。出演作を吟味して選ぶ俳優さんも多いです。どちらもその方のスタイルなのでステキですが、マイケル・ケインが画面に現れると何故か”おお~っ!”とします。「サイダーハウス・ルール」良かったですよね。最近はニコール・キッドマンのお父さん役で「奥様は魔女」にもチラリと出ておられ、喜んでいましたです♪「リトル・ヴォイス」も好きだったりします、ユアン・マクレガーも出ていましたし♪
  1. 2007/01/27(土) 05:02:53 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

マイケル・ケインさん大好きっ!!

です♪「オースティン・パワーズ」シリーズでマイク・マイヤーズがメガネをかけたスパイ
だったのは彼のスパイキャラ、メガネをかけたスパイ、ハリー・パーマーからの元ネタ
頂きだってのを知ったときは嬉しかったです。「アルフィー」はバカラックの
名曲から入りました。そしてお姉さまが仰るように本当に粋でスウィンギン・ロンドンを体現しているかのような(若かりし頃のテレンス・スタンプさんもそうですね)あの
立ち姿!!イギリス英語の心地よい響き。何もかもが私の中でツボでした。
突然語りかけるスタイルは観ててちょっとビックリしました。でも、アルフィーは
テキトーにしか女の子と付き合わないもんだから「こいつどーしよーもねーなー」って
思うのですが、ラストシーンがそんなアルフィーの持ってる本来の欲求を、
本来の自分を見つめているかのようで、とても印象的。多分、アルフィーは
自分が結局孤独になってしまうのだという事をあまり考えていなかったのかも。
そしてアルフィーは何よりホントの愛情って何だろう?とか考えていなかったのかも。
若さゆえの無防備な恋愛とその間で時折揺れるアルフィーの気持ち。
ラストシーンに全てが集約されているかのようです。そしてあの美声!!
良いですね~~~。「依頼された仕事はキャンセルしない」というモットーも
素敵です。そうそう、先日彼が出ていた「アクターズ・スタジオ・インタビュー」を
観たのですが、ほんっとに気取らない、気さくで機知に富んだユーモアの
センスもお持ちで、学生達を爆笑させてました。でも、肝心の演技論になると
物凄い知識と情熱を持ってお話されていらっしゃいました。なのに自然体なのです。
今でも充分かっこいいおじさま!!たいへん良いお年の重ね方をなさっている
方だと思いました。ここ最近ですと、と言ってもわりと昔ですが
「サイダーハウス・ルール」での彼が好きです。若い頃ですと
「ミニミニ大作戦」も好きですねー。どっちもそういえばリメイクされてますー。
でもなー、元ネタのほうが断然良いに決まってるんでリメイク版は未だ
二本とも観た事がありません…。
  1. 2007/01/26(金) 08:04:08 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/73-24e26d6a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。