★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウェディング

ウエディング ウエディング
監督:ロバート・アルトマン出演:キャロル・バーネット、ミア・ファロー、リリアン・ギッシュ、ジェラルディン・チャップリン、ローレン・ハットン(1978年・アメリカ映画)

2006年の夏にはダニエル・シュミット監督が、そして、新作の完成のニュースを嬉しく思っていたら11月20日にロバート・アルトマン監督がお亡くなりになった。好きな監督のお一人。アメリカ人ながらヨーロッパでの評価の方が高いような気もする。アルトマン監督作品で好きなものは多い。特に群像劇はどれも!この『ウェディング』を最初に観て監督の名前を知った。ミア・ファローが出ているので観たのだった。もう!とっても楽しくて色んな事が起きる起きる。富豪の御曹司と名家の子女の結婚式とパーティー。その二つの舞台で繰り広げられる様々な人間模様。両家の家族と結婚式のコーディネーターやカメラマン、料理人たち48名。これだけの人が出てくるのでなかなか1度では名前やどちらの身内の人なのかよく分からない。でも、とんでもないことが次々と起こり、ミア・ファローのねじが歪んでいるかの様な可愛らしさも最高!そして、私はこの映画で初めてリリアン・ギッシュを観ることができた。名前しか知らずもう老女優のお年の頃なので婿側の祖母の役。それも、結婚当日に亡くなってしまうという。奇想天外な可笑しさで最後は何となく不可思議なぼんやりさ。エンディング・ナンバーはこれまた大好きなレナード・コーエンの歌声が流れる♪豪華キャストなのもとっても贅沢な気分。そんな思い入れの強い作品のひとつを思い出しながら追悼。

20070114224408.jpg
スポンサーサイト


  1. 2007/01/12(金) 07:12:27|
  2. 女性映画・群像劇・映画愛・家族ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ヘルムート・バーガー:HELMUT BERGER | ホーム | ピクニック at ハンギング・ロック>>

コメント

アルトマン、レンタル屋さんにどれくらいあるでしょうね...。

月本さま、いつもありがとうございます。すみません~迷走させてしまうのですね。私の頭の中が大変なことになっているので、それらを整頓する意味もあるのかなぁ~なんて最近思いながら書いています。アルトマンにシュミット、残念ですよね。アルトマンは新作(遺作)が残されているので公開が待たれますね。レンタル屋さんに、アルトマンのコーナーは無いのです(私の会員のお店は)。なので、結構買う羽目に。かなり散在してきました、そう言えば映画にも。(笑)でも、お金では買えないものを頂けるので嬉しいです。『ナッシュビル』リアルタイムなのですね、羨ましいです。アルトマン作品いっぱい好きです。また、登場すると思いますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。
  1. 2007/01/23(火) 07:55:14 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

ウェディング!観たい!!

うっ、Chou Chouさんのところは組み方が複雑で時々どこに書いてるのか、迷子になるわたしではある。知らなかった。アルトマンのこと、シュミットも。ここではじめて知った次第。(新聞取ってないので)アルトマン『ウェディング』は超傑作のいとおしい映画。再見適うの?『ポパイ』観たい、『ナッシュビル』も。レンタルでどれが観られるんだろ?アルトマンのこと書きました。シュミットはまだ。
  1. 2007/01/22(月) 12:11:05 |
  2. URL |
  3. 月本夏海 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/65-2075b088
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。