★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダニエル・シュミット:DANIEL SCHMID

DanielSchmid.jpg

生年月日:1941年12月26日 山羊座 スイス生まれ 没年:2006年8月5日

スイスの大きなホテルを営む一家に生まれ、少年時代からホテル内の探索と映画や音楽に興味を抱いていたという。1962年にベルリン自由大学に入学。この時期、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーたちに出会い映画を志す。1968年にテレビ用の短編映画で監督デビューし、1972年の「今宵かぎりは…」で劇場映画デビュー。80年代には「青髭」「ルル」「シャモニーのリンダ」などオペラ演出家としても活動されていた。また「アメリカの友人」「ロベルトは今夜」などでは俳優として出演。残念ながら2006年8月5日死去。個人的に2006年の大切な悲しいニュースのひとつとなる。

追悼。決定的な映像が私に焼きついている数少ない監督。その虚構美とも言われる現実と幻想の境界線を超越したかのような映像。夢へと誘う至福の瞬間を映画館のスクリーンで体験出来た。あのイメージは今も忘れられない。ルキノ・ヴィスコンティの耽美、ルイス・ブニュエルの幻想美とも違った、魔法のような映像だった。静かで綺麗なロマネスク。また貴重な映画人がこの世を去ってしまったのだな...。この訃報を知り今もまだ上手く気持ちが言葉にならないでいる。

◆代表作◆
ベレジーナ (1999)
書かれた顔 (1995)
季節のはざまで (1992)
デ・ジャ・ヴュ (1987)
人生の幻影 (1984)
トスカの接吻 (1984)
ヘカテ (1982)
カンヌ映画通り (1981)
ラ・パロマ(1974)
今宵かぎりは… (1972)



追記
大好きな作品はまだありますので、少しずつ作品の感想などを作品リンクさせて頂きます。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/05(金) 19:12:47|
  2. ★好きな監督★|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<初恋 ~ファースト・ラブ~ | ホーム | エラゴン 遺志を継ぐ者>>

コメント

はじめまして♪

>philipeさま。
はじめまして。以前から当店のサイトをご覧頂いていたとの事、大変嬉しく思います。ありがとうございます!ダニエル・シュミットお好きなのですね☆それも嬉しいです。こうしてお話させて頂けるのがネットの楽しさだと思います。拙い文章ですし、ミーハー調で好き勝手な事ばかり書いておりますが、楽しみにして下さるお方が居られる事に感謝しています。

私は大阪ですが、近くのレンタル屋さんを何軒か利用させて頂いております。でも、アート系シネマは肩身の狭い思いですよ。それによく探さないと予想外の場所に有ったりします。シュミット作品は皆無に近いです。なので、未見ものもまだあるので寂しいです。どうぞ、お気軽にまたお話にお越しくださいね。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
  1. 2007/01/09(火) 19:54:37 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして。velvetmoonのサイトは前から拝見させてもらっていました。
ダニエル・シュミット好きの人は多くないので追悼の気持ちわかります。
chouchouさまの好きな映画紹介、音楽もこれからも楽しみにしています。
田舎に住んでいるのでアート系シネマはレンタル屋にも少ないです。
カテゴリも個性出ていますね。
  1. 2007/01/09(火) 14:22:09 |
  2. URL |
  3. philipe #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/49-8a111f31
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。