★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『セメント・ガーデン ルナティック・ラブ:禁断の姉弟』 アンドリュー・バーキン監督 (1992年)

cementgardencinemachouchou
☆長女ジュリー役の可愛いシャルロット・ゲンズブール♪

現代英国文学のイアン・マキュアンの小説『セメント・ガーデン』(1978年)を基に、アンドリュー・バーキンが脚本・監督し映画化された問題作『セメントガーデン ルナティック・ラブ:禁断の姉弟』!

『クララの森・少女愛惜』にて少し触れています♪

セメントガーデン <ルナティック・ラブ/禁断の姉弟>セメントガーデン ルナティック・ラブ:禁断の姉弟/THE CEMENT GARDEN
1992年・イギリス/フランス/ドイツ合作映画
監督・脚本:アンドリュー・バーキン 製作:ビー・ギルバート 製作総指揮:ベルント・アイヒンガー、マーティン・モスコウィック  原作:イアン・マキュアン  撮影:スティーヴン・ブラックマン 音楽:エドワード・シェアマー 出演:シャルロット・ゲンズブール、アンドリュー・ロバートソン、シニード・キューザック、ハンス・ツィッシュラー、アリス・コルサード、ネッド・バーキン

スポンサーサイト


  1. 2008/07/20(日) 07:35:57|
  2. 文芸・文学作品|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<『追想 愛と復讐と男の戦い』 ロベール・アンリコ監督 (1975年) | ホーム | 『マーシェンカ』 ジョン・ゴールドシュミット監督 (1987年) >>

コメント

miniさまへ♪

miniさま、こんばんは。

ありがとうございます!!
miniさまはご主人さまと正反対の趣味なのですね。
それも楽しいように思います♪

>そういえばchouchouさんは邦画はみられないのですか?

はい、邦画も観ます!でも、どうしても昭和の作品ばかりを観てしまいます...友人に奨めて頂き新しい作品も観ることもあるのですが、洋画を優先してしまうのです。子供の頃から洋画に親しんで来たからだと思います。外国かぶれした子供でしたので(笑)♪

これからも、よろしくお願い致します!!v-22
  1. 2008/07/24(木) 03:48:18 |
  2. URL |
  3. chouchou #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

chouchouさんへ

大変興味深い作品ですね☆chouchouさんの世界観、大切にしてくださいね☆
きっと誰でも心の中に闇や、禁断的なものへの感心、憧れってあるとおもうんですよ、だけど表に出したらだめ!みたいな暗黙のルールみたいなものがあって胸に閉じ込めてしまうんですよね…

私も、翼をくださいは衝撃的であり、恋愛とは違う、切なさや苦しみを感じました。死んでしまうほど人を愛すという気持ち…認めてもらえない自分の気持ち…私には痛く刺さりました。今は、なかなかそう言う作品はみれなくなりました(泣)一児の母ということもありますが、主人には理解してもらえないとおもいます…。私と主人は感受性がまったく正反対といっていいくらい、趣味が合わないもので…。
chouchouさんのブログを読んで、こんな映画もあったのかぁ~面白そう~なんて、それたけで楽しんでます☆
そういえばchouchouさんは邦画はみられないのですか?
  1. 2008/07/21(月) 11:32:42 |
  2. URL |
  3. mini #ImRkbPPI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/365-2d55e104
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。