★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ライフ・イズ・ビューティフル』 ロベルト・ベニーニ監督 (1998年)

ライフ・イズ・ビューティフルライフ・イズ・ビューティフル/LA VITA E BELLA
1998年・イタリア映画
監督:ロベルト・ベニーニ 脚本:ロベルト・ベニーニ、ヴィンセンツォ・セラミ 撮影:トニーノ・デリ・コリ 美術・衣装デザイン:ダニーロ・ドナーティ 音楽:ニコラ・ピオヴァーニ 出演:ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ、ジョルジオ・カンタリーニ、ジュスティーノ・デュラーノ、マリサ・パレデス、ホルスト・ブッフホルツ、セルジョ・ブストリック


ロベルト・ベニーニが監督・脚本・主演で、海外の各賞を多数受賞された『ライフ・イズ・ビューティフル」(1998年・イタリア映画)。この映画の感動はまだ私の記憶にも新しく時折観たくなる大好きなもの。でも、10年経っているのだ。グイド(ロベルト・ベニーニ)とドーラ(ニコレッタ・ブラスキ)の愛息子ジョズエを演じるのはジョルジオ・カンタリーニ君。1992年12月5日・イタリアのフロレンス生まれ。撮影当時は劇中と同じく5歳の幼い愛らしい少年でこの作品がデビュー作。この後、出演以来が殺到したそうだけれど、彼はまだ小さいので詳しいプロフィール等は公開されなかった。私はこの作品でしかまだ知らないけれど、その後も出演した作品があるようだ。

舞台は1939年のイタリアのトスカーナ地方。本屋を開く志を抱くグイドは詩人の友人と、叔父の住むアレッツォの町にやって来る。そこで魅惑的な女性ドーラと出会う。彼女のことを”お姫さま”と呼んでいたのだけれど、偶然にも度々会うあたり運命の出会い!そして、彼女はドーラという小学校の教師であると知る。ドーラには婚約者がいたけれど、次第にこの二人は惹かれあい結ばれる。数年後、念願の本屋も開店し、息子と三人幸せに暮らしていた。しかし、周りではユダヤ人の権利を阻止する動きが広がっていた。グイドは楽観的に想っていたけれど、遂に彼らは時代の嵐に飲み込まれてしまう。息子ジョズエの5歳のお誕生日に強制収容所行きの列車に乗せられてしまう。グイドは幼い息子に説明しなくてはならない...でも、彼は息子に自分たちがゲームに参加しているかの如くに語るのだ。”泣いたり、ママに会いたがったり、おやつを欲しがったりする者は負け。家に戻されてしまう。でも、1000点集めると戦車がもらえるんだ”と。その父のお話を信じ賞品の戦車を思い目を輝かせる純粋さで父を待ち続けたりする。

感動的なことの一つに、ユダヤ人では無い妻ドーラも自らの意志で収容所へ行く決意をする。その中でも三人は生きる希望を忘れない!そして終戦がやってくる。悲劇の中で、笑いと希望と勇気を忘れずに”人生は美しい”と想い続けることの尊さ。しかし、実際に愚かな戦争の中で多くのユダヤ人は殺されてしまった。そんな事実もベニーニは百も承知で、このようなファンタジックな映画を描くことに成功した。これも勇気だと想う。また、スターリン政権下のトロッキーが隠れ家で今にも暗殺者がやって来ると恐怖に怯える中に残した言葉、「いまでも自分は「人生は美しい」と思っている」と。この言葉から大きなインスピレーションを受けたのだそうだ。また、”ベニーニはイタリアのウディ・アレン”と称されることもあるそうで、そのことについてベニーニは、「ロシアのマストロヤンニである方が、イタリアのウディ・アレンであるよりずっと難しいと思うし、僕はロシアのマストロヤンニにはほど遠い。」と語っている、素敵だと想う。音楽も美術や衣装デザインも大好き!素晴らしいがいっぱいの映画☆笑いが感動の涙を届けてくださる、尊いと想う!そして、私も「人生は美しい」と想い続けて生きてゆきたい♪

『ライフ・イズ・ビューティフル』 ジョズエ少年(ジョルジオ・カンタリーニ:GIORGIO CANTARINI)♪ として綴ったものです。

スポンサーサイト


  1. 2008/06/26(木) 11:58:54|
  2. 戦争・ホロコースト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『モンパルナスの灯』と『モディリアーニ 真実の愛』 | ホーム | 『鏡』 アンドレイ・タルコフスキー監督 (1974年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/350-3d3e9d12
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。