★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

袋小路

96d860eaaa3fd38282eb71ffb90d763c.jpg

袋小路/CUL-DE-SAC 1966年 イギリス映画

監督:ロマン・ポランスキー 
脚本:ロマン・ポランスキー、ジェラール・ブラッシュ
撮影:ギル・テイラー
音楽:クリストファー・コメダ(クリシトフ・コメダ) 

出演:フランソワーズ・ドルレアック、ドナルド・プレザンス、ライオネル・スタンダー、ジャクリーン・ビセット、ジャック・マッゴーラン

ポランスキーの長篇三作目であり、前作『反撥』に続いてのイギリスで撮影されたもの。全財産を投げ打って孤島の古城を買い、若く美しい新しい妻テレサ(ドルレアック)と暮らし始める。ユートピアを夢見たはずのジョージ(名優プレザンス)と、とっくに愛想を尽かし時折若者と浮気を重ねるテレサ。既に破綻しかけの夫婦。そこへならず者が現れ、テレサは夫と彼の間をふらふらと渡り歩く。しかし、彼女は夫に彼を殺させ、半狂乱の夫を置いて島を出て行ってしまうのだ。男性を破滅させるファムファタル。今作が遺作となる25歳の美しきドルレアックと秀逸なモノクロームな映像美。異様な面白さ!ポランスキーのこんなユーモアが大好きなのだと思う。

★1966年度ベルリン国際映画祭:金熊賞受賞(ロマン・ポランスキー

スポンサーサイト


  1. 2006/02/19(日) 23:50:36|
  2. サスペンス・ミステリー・ハードボイルド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<サラ・ムーンのミシシッピー・ワン | ホーム | 反撥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/35-342bab7d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。