★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

菫色の刻について

このカテゴリーでは、主に同性愛映画レズビアンゲイ、バイセクシャル、異装愛者たちが描かれている)を中心に好きな作品を綴ってみます。同じ人間、男性と男性、女性と女性の恋愛が特別だとは思わないのです。こういう気持ちはずっと漠然と幼少期から抱いていました。成長する中で苦悩する友人達とも出会え、彼らとは良き友人関係が続いています。愛するという権利は誰にもあり自由。誰もが人間として日々を生きている。現状の日本ではまだまだマイノリティな感があるのですが、実はとても古い歴史のある国。もうクローゼットを開け放ち、偏見や差別は時代遅れの時のよう。基本的にポルノは掲載致しませんのでご了承下さい。性描写よりも心の揺れや葛藤の描写、イマジネーションを刺激する美しい映像等を重視して観ますので、面白くない文章だと思いますが世界を共有できるお方がいて下さると幸いです。お気軽にコメントやTBにお越し下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

st6.jpg




追記
偏見とは複雑なものだと思う。「やおい」という言葉が出てきたり、その前から少女漫画の世界で少年愛が描かれたり、私の世代だと「アナザー・カントリー」や「モーリス」などが登場し、美しい綺麗な男性たちの恋の葛藤に涙したり。「腐女子」という言葉も。私はそれらの言葉は耳にしても自分でそうであると思ったことがない(そういう部分もあるのだろうけれど)。そして、同性愛者の人達の中にはそれらの作品を好む方も居られるし、逆にそれらに嫌悪感を持たれる方も。レズビアンの友人が海外に行ってしまった。その決意をするまでの苦悩を私は何も分かっていない。でも、彼女は語るまでに年月がかかったけれどお話してくれた。私が漠然と思うことは、「男性のようで女性のようで」「女性だけれど、男性みたい」「女性でもあり男性でもある」「男性でもあり女性でもある」...クリミナル・ワールドだといいなぁっと。実は同性愛者であるけれど敢えて異性と結婚し、さらに友情という形で愛を深めていく同性愛の形もあると思う。特に古き時代は。それも美しい精神愛だと思う。そういう禁欲的な精神美に崇高さをも感じる。自分で同性愛者だと自覚した時のためらいや苦悩の重さを感じる。”あなたに何が分かるのですか?”と言われるかもしれない。少女漫画の世界に影響されてきただけだと批難されるかも?でも、感じるのだから仕方がない。対意識は苦手。カムアウトする方々は勇気があると思う。それで済んだ訳ではない。そこからまた違う偏見が生まれるのだから。それも承知の上のことなのだから、さらにその精神力の逞しさに胸を打たれる。私は自分のことなど分からない。男性と思える存在は父だけな気がする...。おそらく人生の伴侶としての存在は人間として好きな人、性別を超えた特別な存在なのだと感じているところ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 06:21:13|
  2. 同性愛・QUEERクィア映画・菫色の刻|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<司祭 | ホーム | ルキノ・ヴィスコンティ:LUCHINO VISCONTI>>

コメント

私はコメディもシリアスものも好きです♪

差別的な描き方をしている映画は好きではないですね。私は幸運にもあまりそういう作品に巡りあっていないみたいです。成就されない愛の物語とか、問題提起している作品とか、ちょっとコメディ風に描かれたキュートなオカマさんが出てこられると嬉しくなって楽しいです。最近だと「プロデューサーズ」とか最高に素敵だったです♪セレクトは難しくないですよ~(笑)。好きなのいっぱいあります♪ワクワクします、バカみたいですが。「プリシラ」最高でしたね!候補のひとつです~。エイズの問題もありますね。以前そのお話をmummyちゃんとBBSでさせて頂いたことも。私は平気ですよ。色んな方々が今活動され、患者さんの励ましになったり、予防運動とかね。難民の子供さん達とか・・・どうしようもない状況の姿を見て見ない振りはできないです。実はほんのちょっぴりですが、それらの会員になっています。嘗ては肺病患者さんや癌の方とかも差別されていた時代がありますよね。医療は目まぐるしく発達しています。時代が生んだ病気は精神的な病いも含めていっぱいですね。全て状況は違いますが苦しんでいる人達で、闘っている人達。友人がもしもそんな状況なら?そこが問題だと思います。縁を切る人もいるでしょう。もう長くなるのですが、日本で生まれて育った在日の方とかの事も、ユダヤの人達の迫害の歴史も...全てその人達の苦しみは私には到底分からない。でも、差別はダメ!同じ人間だということ。それが男性でも女性でも国籍も年齢も環境も...そんなことで人間の優劣はない。そんなことはずっと思っています。何故かというと、同い年の可愛い近所の女子が居ました。彼女は日本語で私と会話して一緒に遊びました。でも、学校は違ったのです。一緒に学校に行けないことを二人で寂しいから日曜日にはいっぱい一緒に遊びました。そんな子供時代からの疑問がずっと付きまとっているのです...。
  1. 2007/01/09(火) 20:24:17 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

題材として

ゲイの方が映画のネタになるというのは、
悪く言えば格好のネタなのかもしれません。
でもそこに「彼ら彼女らは特殊である」という
好奇の目や差別的な視点でもって描かれているものも
見受けられます。笑いのネタになってたりとかね。
そりゃ酷い話です。だからそんな描写があまりないもの…と
なると非常に難しいですよね。なので、セレクトは難しいかも
しれませんが頑張って下さいませ!何もゲイが主演、
というだけではなく、ゲイに触れる事で成長するヘテロの
物語、という映画も興味深いです。邦画で清水美沙さん主演作
「おこげ」という映画があるのですが、とても面白いです。他にも
ドラァグ・クイーンのロードムービー「プリシラ」ですとか。
ホントのゲイ、ドラァグ・クイーンの皆々様からすれば
ど顰蹙ものかもしれませんけどね。
  1. 2007/01/09(火) 17:09:06 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

知らないものや未見ものも山ほどありますので、また教えて下さいね。徐々に書いていくつもりです。出来ればこのサイトはずっと続けたいというか終わりがないように思います。どうぞ宜しくで~す♪
  1. 2007/01/08(月) 23:07:21 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

勿論お付き合いします♪

おお~~~~~~!!!やっぱりほとんどチェキ済みですか!!
かなり恥ずかしいってかバカ丸出しですねワタクシ(涙)
「ブロークバック・マウンテン」は私劇場で鼻水と涙抑えるのに
たいへん苦労した一本です。私も一番最近です。
とっても大好きな作品が幾つかあるそうで、私も楽しみですよ!!
そうですね、ゲイ・ムービーとひとくちにバッサリ行けるものではない
作品も多々見受けられます。たまたま登場人物がゲイだった、
ってパターン多いですものー!どのカテゴリにぶち込んで下さっても
私は全然お構いなしなので、大丈夫です(笑)
どんなに長くなっても、これまた大丈夫です!
  1. 2007/01/08(月) 19:30:47 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

このお話は長く尽きませんので末永くお付き合いくださいね。

いつもありがとうございます!mummyちゃんがお薦めのゲイ・ムービー、恐縮ながら全て観ました。「ブロークバック・マウンテン」が最も最近なのですが。感動いたしました。挙げて下さった中にとっても大好きな作品がいくつかあります。秀逸な文章は書けませんが、徐々に登場予定です。と、ワクワクしてしまう私です。(笑)カテゴリーを作りましたが、かなり重複するものが多いので、同性愛を描いていても違うカテゴリーに入れるものもありますが、その辺はご理解頂けると思います。(笑)
  1. 2007/01/08(月) 15:18:22 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

勝手にオススメばっかりだ…。

えーっと、ゲイムービー、故:デレク・ジャーマン監督の言葉を借りれば
「クイア・ムービー」ってキャラが同性愛者だからとか云々、いう事はすっ飛ばして
わりと名作が多いですよね。勿論「司祭」も。そこで僭越ながら
私から勝手にオススメしたい映画が幾つかあります。アン・リー監督作品の
「ブロークバック・マウンテン」と「さらば我が愛 覇王別姫」と
「マイ・ビューティフル・ランドレット」と「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」と
ウォン・カーウァイ監督作品の「ブエノスアイレス」と「マイ・プライベート・アイダホ」
です。以前お姉さまは「ヘドウィグ」と「さらば~」は御覧になられた事があると仰っておられたので難ですが、それ以外の「ブロークバック~」と「ブエノスアイレス」と
「マイ~」二作品も良いですよ~!!厳密に言うと「ブエノス」とか
「マイ~」二作品ってゲイムービーじゃなくて青春映画かもしれませんが、
お姉さまの秀逸レビューを読んでみたいのでよろしこです~。

すみません、出過ぎた真似を…。
  1. 2007/01/07(日) 15:57:28 |
  2. URL |
  3. mummy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/3-747daf2f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。