★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フランソワーズ・アルディ:/La Maison Ou J'ai Grandi 「想い出の家」

2007-06-30.jpg

[私の好きな詩]La Maison Ou J'ai Grandi:『想い出の家』
フランソワーズ・アルディ:FRANÇOISE HARDY/La Maison Ou J'ai Grandi
1966年

思い出を振り返ってみると 
小さい頃、住んでいた家を思い出すの
沢山のことが蘇ってくるの 
庭にあったバラの花を思い出すわ


木々があった場所は、今は街になっている
そして、私がとても好きだった家や花は もうなくなってしまった
私の友達はよく笑う人たちだった 友達と仲良く一緒に遊んでいた
でも、人生の中では、全てに終わりがある


そして、私は目に涙を浮かべて、去らなければならなかった
友達は私に聞いた 「どうして、泣くの?
よそに出て行くのは同じ場所に残ってるよりいいことだよ。
君は、此処では見られない 色々なものを見つけるだろう。
街がまるごと眠りについて 夜は光の中にあるだろう。」

スポンサーサイト


  1. 2007/06/30(土) 09:39:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ガイ・ベネット(ルパート・エヴェレット) | ホーム | 蝶の舌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/282-62a7bdb5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。