★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドリームチャイルド

ドリームチャイルドドリームチャイルド/DREAM CHILD
   (1985年・イギリス映画)
監督:ギャヴィン・ミラー 脚本:デニス・ポッター 撮影:ビリー・ウィリアムズ キャラクター・デザイン:ジム・ヘンソン 音楽:スタンリー・マイヤーズ 出演:イアン・ホルム、コーラル・ブラウン、ニコラ・カウパー、ピーター・ギャラガー、ジェーン・アッシャー、アメリア・シャンクリー、カリス・コーフマン

1932年4月。アリス・ハーグリイヴス夫人は付き添いのルーシーと豪華客船ベレンガリア号に乗っていた。80歳になるこの老婦人は、あの有名なルイス・キャロルが『不思議の国のアリス』を書くきっかけとなったアリス・リデル。彼女は、ルイス・キャロル生誕100年祭の記念行事に出席する為、ニューヨークに向っていた。アリスはルイス・キャロル(チャールズ・ドジソン先生)とのことを思い出していた。時間が戻り1862年。オックスフォードでのあの”金いろの午後”。ドジソン先生は不思議な物語を話してくれた。どもりながらも必死に話すドジソン。 それから一年、ドジソン先生は『不思議の国のアリス』の初版本をアリスに渡し、大人になっても大事に持っていて欲しいと言ったのだった。

現実と夢、そして童話(物語)の世界が交錯する。とても優しく丁寧な描き方に思う。「セサミ・ストリート」の生みの親ジム・ヘンソンの創ったキャラクターたち(グリフォン、亀もどき、眠りネズミ、三月兎、気狂い帽子屋、芋虫)は精巧でいてやや不気味。なので、さらに幻想的な雰囲気になっていると思う。また、長年あたためていたというデニス・ポッターの優れた脚本が先ずあってのことだとも思う。その上、ルイス・キャロルを演じるイアン・ホルムズ(彼はさり気なく大人との会話と子供たちとの会話中の違いを表現している)、メイクですっかり80歳の老婦人になったコーラル・ブラウン、夢の中のアリス役のアメリア・シャンクリーはとっても可愛いし、ニコラ・カウパーやジェーン・アッシャーといった好きな俳優陣が揃っている。大人も鑑賞し得る心あたたまるファンタジックな物語だと思うのです。

夢の中の少女アリス☆アメリア・シャンクリーを別に少し綴っています♪

dreamchildcinemachouchou
少女時代のアリス・リデルと三月兎♪
スポンサーサイト


  1. 2007/08/25(土) 22:50:23|
  2. 少年・少女映画(『クララの森・少女愛惜』へ!)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ソフィーの世界 | ホーム | 英国は美形男子の宝庫★リー・ウィリアムズ:LEE WILLIAMS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/256-037afc74
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。