★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

亀も空を飛ぶ

亀も空を飛ぶ
バフマン・ゴバディ DVD-BOX
2004年・イラク/イラン合作映画
監督:バフマン・ゴバディ 出演:アワズ・ラティフ、ソラン・エブラヒム、ヒラシュ・ファシル・ラーマン、アブドルラーマン・キャリム、サダムホセイン・ファイサル、アジル・ジバリ

『酔っぱらった馬の時間』『わが故郷の歌』のクルド人監督バフマン・ゴバディの2004年作品。手足のない少年たち、目の見えない赤ちゃん...これはドキュメンタリー映画ではないけれど、静かに訴える戦争映画として私の胸に突き刺さる。これは現実のこと...戦争の悲劇や愚かさ、野蛮さを想う。監督はこの現実と幻想のお話に登場する子供たちを3ヶ月かけて探し選んだそうだ。ただ手足のない子どもならその町を5分も歩けば見つかるとも。これが現実。クルド人の方々の生活を辛うじてこうした優れた映画のお陰で少しだけ知ることができる。そして、考えることはできるけれど、私には何もできはしない。日本の自衛隊も多くこの町に滞在している。お水などを補給しているそうだ...。健気な子供たち(手足がなくても笑うことを忘れてはいない!)、主役の少年は利発な子供。ただ独り、アグリンという少女に惹かれてこの映画を観た。一枚のチラシの彼女の視線の強さに惹かれたのだと想う。この少女アグリンを演じるアワズ・ラティフのことを「クララの森・少女愛惜」に少し綴りました♪

舞台となるのはハラブジャというところ。サダム・フセインが科学兵器を使って5000人のクルド人を殺害した土地だった。この少女アグリンはその為に両親を失い孤児となってしまった。彼女には両腕のないヘンゴウという兄がいる。彼らクルド人の子供たちは身を守る為には自ら武器を手にしなくてはならない。また、生活する為には散乱する地雷を集めて売るのだ。アグリンの小さな背中よりも大きな籠の中には地雷がいっぱい。そして、この11.2歳位だろうかという少女の背中には2歳の赤ちゃんがいる。その赤ちゃんは目が見えない。衝撃的すぎる!この赤ちゃんは兵士にレイプされて産まれた子。まだ小さな少女の意など此処には無い。淡い恋をする時間も無い。無邪気に笑い過酷な毎日を過ごす体の不自由な少年たちと違い、アグリンは一切笑わない。この少女に残されたものとは何だろう...!私のような人間、幸せな子供時代を送ったとしか思えない者に、彼女の気持ちは分かりはしないだろう。でも、このような映画を知り得たことを嬉しく思う。私の好きな戦争映画は、このような戦争の合間の子供たちや人々を描いたものが多いように思う。何故、こんな目に遭わなければならないのだろう...これは、ただ可哀相だという次元ではなく、大きな権力や暴力、力に対する非力な者の今なのだ。思春期など無く大人になってしまうかのような、儚き子供たち。

Turtles Can Fly3
地雷を籠に背負うアグリン!
スポンサーサイト


  1. 2007/10/17(水) 23:07:39|
  2. 戦争・ホロコースト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<『少女の唄』 NICO:ニコあるいはクリスタ・パフゲン | ホーム | ルキノ・ヴィスコンティの美少年時代>>

コメント

ありがとうございます☆

Aさま、はじめまして。

コメントを頂きましてありがとうございます。
今(これからも)は、ほとんど、映画のことも、「クララの森・少女愛惜」という私のブログの中心としているものの中で好きな映画のことを綴っています。リンクしてくださるとのこと、光栄でございます。

私もイラン映画好きなので嬉しいです。
もっと、これからも拙い想いですが、書き留めて行きたいと思います。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたしますv-254
  1. 2010/11/05(金) 05:46:41 |
  2. URL |
  3. chouchou #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

同じ趣味です

イランの映画を探していましたらここにたどり着きました。私のサイトにリンク張らせていただきますね。この映画を先ほど見ました。エンディングは、なるほどと思わせてくれるような淡々として終わりましたね。なんだかこの先の未来が明るくなるような。良い映画でした。あと、これからもほかの映画をDVD検索のために参考にさせていただきます、とても興味が似ているようなので・v-119
  1. 2010/11/05(金) 01:03:18 |
  2. URL |
  3. A #4PyCO6rg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/255-0659cc79
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。