★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『カイロの紫のバラ』 ウディ・アレン語録

『現実の人間は虚構の人生に憧れる。でも、虚構の人間は現実の人生に憧れる』
「カイロの紫のバラ」より


「映画館で見るという行為はどこか儀式めいた部分がある。外の世界を一切遮断することができる。自宅のテレビで映画を見ていると電話がなったりする。それに明るい。映画館と同じではないが、まぁ仕方ないかもしれない。家にいて時間が空いた時や、なんだか気分がさえなかったり、何をしたらいいのか分からない時、映画を見始めると、これがけっこうおもしろい。」 

ウディ・アレン「ウディ・オン・アレン」より


「カイロの紫のバラ」:THE PURPLE ROSE OF CAIRO
1985年 アメリカ映画 ウディ・アレン監督
出演:ミア・ファロー、ジェフ・ダニエルズ、ダニー・アイエロ、ダイアン・ウィースト
スポンサーサイト


  1. 2005/04/09(土) 08:40:52|
  2. 映画人語録・好きな台詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『ベルリン・天使の詩』 わらべうた 第2連より | ホーム | 21グラム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/249-0d5f1e22
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。