★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ベルリン・天使の詩』 わらべうた 第2連より

2005-04-10.jpg


 子供は子供だった頃 
 いつも不思議だった
 なぜ 僕はここにいて そこにはいない?
 時の始まりは いつ?
 宇宙の果ては どこ?
 この世で生きてるのは ただの夢?
 見るもの 聞くもの 嗅ぐものは
 この世の前の世の幻?
 悪があるって ほんと?
 悪い人がいるって ほんと?
 いったい どんなだった
 僕が僕になる前は?
 僕が僕でなくなった後
 いったい僕は 何になる?         

                        
「ベルリン・天使の詩」わらべうた 第2連より
 原詞:ペーター・ハントケ


「ベルリン・天使の詩」:DER HIMMEL UBER BERLIN
1987年 西ドイツ/フランス合作映画 ヴィム・ヴェンダース監督
出演:ブルーノ・ガンツ、ソルヴェイグ・ドマルタン、オットー・ザンダー、クルト・ボワ、ピーター・フォーク
スポンサーサイト


  1. 2005/04/10(日) 08:38:18|
  2. 映画人語録・好きな台詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カイロの紫のバラ | ホーム | 『カイロの紫のバラ』 ウディ・アレン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/248-485aed37
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。