★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『道』(フェリーニ)について語るアッバス・キアロスタミ

2005-06-02.jpg

「一本の映画を分析するには、どんな能力が必要だろう。あるいは監督の感情や経験を持ち、さらに倫理観、宗教、言語、郷土が同じであればいいのだろうか。現在、過去、未来を結びつける感情と経験は人それぞれ違う。私の好きな映画『道』でのフェリーニは私にとって神だった。これはネオ・リアリズム作品という以上に力強い映画だ。『道』で、フェリーには人間の喜びと悲しみの偉大な叙情詩、叙事詩を作り上げた。」

アッバス・キアロスタミ「ソフィア・ローレンから『甘い生活』まで」より

「道」:LA STRADA
1954年 イタリア映画 フェデリコ・フェリーニ監督
出演:アンソニー・クイン、ジュリエッタ・マシーナ、リチャード・ベースハート、アルド・シルヴァーニ
スポンサーサイト


  1. 2005/06/02(木) 08:07:17|
  2. 映画人語録・好きな台詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『でつながれるアメリカ人』 エリア・カザン語録 | ホーム | クシシュトフ・ザヌーシが初めて映画館で観た『天井桟敷の人々』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/238-70494452
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。