★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『でつながれるアメリカ人』 エリア・カザン語録

2005-06-03.jpg

「私は孤立してはいない。平たく言えば、わが国にはアフリカ<系>アメリカ人もいればイタリア<系>アメリカ人もいる。今や彼らは大きな存在だし、それ以前にはアイルランド<系>アメリカ人等々の問題もあった。アメリカに来て、彼ら独自の民族的な伝統や特徴、そしてそれ故に醸し出される神秘といったものから切り離されてしまった、これらすべての人々。そのことに思いを馳せたとき、これら"<系>アメリカ人"こそが真実、アメリカ人であると(それはまさに私がなりたかったものだ)私には思えるようになった。彼らはほとんどバラバラに孤立し、一人一人特殊な存在であるが、それがアメリカ人であり、そしてそのことがこの国の - 他の何事にも勝る -存在価値だと思えるのだ。」

エリア・カザン「<系>でつながれるアメリカ人」より

★自らをアナトリア<系>アメリカ人だと気づいた時の事、「何故、映画界から足を洗ったのか?」という問いに答えるインタビューより抜粋させて頂いた。他にも考えさせられる問題を感じてならない...。ここでは、アメリカの反ユダヤ主義を取材し、グレゴリー・ペックを主演に描き上げた名作「紳士協定」を。

「紳士協定」:GENTLEMAN'S AGREEMENT
1947年 アメリカ映画 エリア・カザン監督
出演:グレゴリー・ペック、ドロシー・マクガイア、ジョン・ガーフィールド、セレステ・ホルム
スポンサーサイト


  1. 2005/06/03(金) 08:03:17|
  2. 映画人語録・好きな台詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『ブリジット・バルドーについて』 マルグリット・デュラス語録 | ホーム | 『道』(フェリーニ)について語るアッバス・キアロスタミ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/237-b618d210
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。