★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ブリジット・バルドーについて』 マルグリット・デュラス語録

2005-06-04.jpg

「ブリジット・バルドー。それは男たちにとって決して叶えられない夢だ。永遠のあこがれだ。隠された裏切りの情念だ。世の妻としての女たちからその夫を奪い、ついには男たちを死に至る病に導いてしまう悪夢の女だ。」 by マルグリット・デュラス

★大好きなデュラスはいつも厳しい発言をもされる。しかし、実に的を得ていると思うけれどB.B.は魅力的で好き。でも、時々好きじゃない。ロジェ・ヴァディムとの出会い!ここが大きな成功と災いの根源とでも言えそうな運命的な出会い。観る側はお気楽だけれど、スターって大変だろうと思う。この作品で共演したトランティニャンと恋に落ちてしまうけれど、彼は奥様と離婚をせずB.B.との恋も破局...でも、B.B.はその後も身軽に恋を続ける。

「素直な悪女」:...ET DIEU CREA LA FEMME
1956年 フランス映画 ロジェ・ヴァディム監督
出演:ブリジット・バルドー、クルト・ユルゲンス、ジャン=ルイ・トランティニャン、ジョルジュ・プージュリー、クリスチャン・マルカン
スポンサーサイト


  1. 2005/06/04(土) 08:03:11|
  2. 映画人語録・好きな台詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<『永遠のマリア・カラス』 フランコ・ゼフィレッリ監督 (2002年) | ホーム | 『でつながれるアメリカ人』 エリア・カザン語録 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/236-db02746b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。