★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『裏窓』 蓮實重彦 「足場の崩壊」より

2005-11-20.jpg

「『裏窓』の特権的な舞台装置は窓そのものではなく、窓と窓とを距てている中庭という虚空の存在であるということだ。」by 蓮實重彦 「足場の崩壊」より抜粋

★不規則な周期でヒッチコックが観たくなる。恐怖映画も多種に渡るけれど心理サスペンスはどうも好きな私。怖がりの癖にこの矛盾は意味不明。鮮血ものホラーは大の苦手。これは蓮實氏がヒッチコック作品について語っている中のもの。グレイス・ケリーの美しさと時にユーモラスなので大好きな作品。ハラハラ感と巧妙な展開はこうした窓や中庭という舞台装置としての設定、その計算されたトリックの巧妙さから生み出されるものなのだと納得。凄い!

「裏窓」:REAR WINDOW

1954年 アメリカ映画 アルフレッド・ヒッチコック監督

出演:ジェームズ・スチュワート、グレイス・ケリー、レイモンド・バー、セルマ・リッター、ウェンデル・コーリイ
スポンサーサイト


  1. 2005/11/20(日) 07:21:27|
  2. 映画人語録・好きな台詞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<死刑台のエレベーター | ホーム | アイドルたち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/224-31db96cf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。