★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

JFK

2006-01-28.jpg

「JFK」:JFK
1991年 アメリカ映画 オリヴァー・ストーン監督

出演:ケヴィン・コスナーシシー・スペイセクゲイリー・オールドマントミー・リー・ジョーンズドナルド・サザーランド、ジャック・レモン、ウォルター・マッソー、ジョー・ペシ、ケヴィン・ベーコン、ヴィンセント・ドノフリオ

2006年になって何も綴っていなかった・・・映画を観ない日はないのだけれど。今日は少し暖かい土曜日。風邪も少し落ち着き、よく眠っているここ数日。

ちょっと2005年を回顧してみた。我ながら呆れる位に同じ作品を何度も観ている。たった1度しか観ないものが多数なのだけれど。それ程、それらの映画がお気に入りなのだろう。メモってる訳ではないので正確な回数は不明ながら、それらを列挙してみようかな。

1.『から騒ぎ』もうダントツ!に去年だけで10回は観たと思う。歌えてしまう~♪
2.『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』
3.『太陽がいっぱい』
4.『ピンクの豹』
5.『暗殺の森』
6.『JFK』

こんな感じ・・・アラン・ドロン大会は年中行事でもある。今年、最初に観たのは『シシリアン』だった。今年も周期的にそんな時期が訪れるのだと思う。

もうすぐ、ジョディの「フライトプラン」が大阪も公開かな?(怠惰なのでチェックが遅い。)ちょっと久しぶりの復帰(3年ぶり位?)でお話も面白そうなので楽しみ!そして、そして、久しぶりと言えば、かのダニエル・デイ=ルイスの出演作情報を2つも入手!きゃぁ~嬉しい!キャロル・ブーケとエマニュエル・ベアールの共演作ももうすぐの様。そして、書くことすら緊張してしまう美しきドミニク・サンダ様の『ルー・サロメ』(完全版だそうだ)のリバイバルがもうすぐ。DVD化を大いに期待しているところ★

「JFK」はシシー・スペイセクが出ているので随分前に観たもの。でも、ケーブルで再放送していたので久しぶりに。長いお話だけれど最後まで観てしまうのだった。豪華キャスト!でも、中でも後半に少しだけ出てくるミスターX役のドナルド・サザーランドがとってもカッコイイ!そして、オズワルド役のゲイリー・オールドマン(お若い頃)。謎に包まれたケネディ大統領の暗殺・・・未だに非公開の当時の記録たち。オープニングにあった『抗議すべき時に、沈黙するのは卑怯である』という言葉が今も心に残っている。
スポンサーサイト


  1. 2006/01/28(土) 08:01:37|
  2. 社会派サスペンス・法廷もの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<アナザー・カントリー | ホーム | 素晴らしき哉、人生!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/201-2891926b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。