★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ナスターシャ・キンスキー : NASTASSJA NAKSZYNSKI

b0106921_21164139.jpg

★ナスターシャ・キンスキー : NASTASSJA NAKSZYNSKI 1974

私の大好きな女優さま♥今も現役なのでいくら脇役だろうが、「どうして、こんな映画に出たのだろう?」って思う作品だって観てしまう。お父様はかの怪優クラウス・キンスキー。しかし、父との確執は有名なお話。母と幼い頃からジプシー的な生活をしていた。そういう体験が世界的女優となる要因にもなったと思う。13歳で『まわり道』(ヴィム・ヴェンダース監督)にて少女ミニョン役で映画デビュー。まだあどけなくとっても可愛い。成長と共に美しさはあまりにも芳しく輝いてゆく。時に魔性の魅力を漂わせるけれど、私はナスターシャの持つ母性の強さ、神々しいまでもの優しさを感じてならない。



追記
NASTASSJA20KINSKI1q2.jpg
他のカテゴリーでも多数登場予定です。どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/02(水) 18:09:09|
  2. 銀幕の少年少女たち(『クララの森・少女愛惜』へ!)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<フラニーとスージー | ホーム | 『まわり道」の子役時代のナスターシャ・キンスキー(1974年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/16-549f221e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。