★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ガイ・ベネット(ルパート・エヴェレット)

everett1cinemachouchou
ルパート・エヴェレット:Rupert Everett『アナザー・カントリー』より。

このブログを始めた時に、”なるほど!”って直ぐに見破られてしまっていた方々も多いみたい。タイトルも然り!1985年に『アナザー・カントリー』が公開された。それ以降、続々と英国から美しき男優さま方が登場され、幼少期から少女漫画どっぷりだった私は、中学生の時にデヴィッド・ボウイさまに魅せられ、遂に大好きな映画の中で登場される多くの貴公子たちに胸ときめかせていたものだ。今も相変わらずだけれど。ボウイさまとヘルムート・バーガーさまの存在、さらにビヨルン・アンドレセンの美しさは尋常ではなかった。この世にこんなに美しい人間が存在するのだろうか!するのだ!とのめり込んでゆくわけで、若気の至りでもなくいまだにそんな具合の私。大好きな男優さまや麗人図鑑とも重なるお方が多いけれど、取り合えず、好きな男優さまのコーナーはゆっくりとなので、こちらは軽い気分で~♪というわけで、先ずは英国(宝庫でもある!)からルパート・エヴェレット

彼も初めて観た時、細く長い首とスタイル、甘いマスクによろめいたものだ。『アナザー・カントリー』の中でガイ・ベネットを演じた時、エヴェレットは21歳。トミー・ジャド役のコリン・ファース、ハーコート役のケアリー・エルウィズ(ケイリー・エルウィズ)も同時に知った方々で、みんな今でもお気に入りの男優さま。私的な好みではエルウィズのお顔が一番美形だと思う。そして、コリン・ファースはとっても!大好きな男優さまで出演作は可能な限り追いかけていたりします♪でも、この時点では、エヴェレットの何ともいえない悩ましい美しさにドキリとした時の感動というか、衝撃は作品の内容(パブリック・スクールものだし)、美しい映像と共に忘れられないもの♪
スポンサーサイト


  1. 2007/07/04(水) 03:27:51|
  2. 銀幕の貴公子たち♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<ローズ・イン・タイドランド | ホーム | フランソワーズ・アルディ:/La Maison Ou J'ai Grandi 「想い出の家」>>

コメント

>chikakoさま。

コメントとお祝いのお言葉をありがとうございます!
英語環境のwindowsって頭パニックしそうです~日本語のPCでも毎日、四苦八苦ですので(苦笑)。

わぁ~当時のケンブリッジに行かれたことがあるのですね。秋に行きたい(妄想・願望)を▲がchikakoさまにお話しておりましたね(笑)。

エヴェレットの『迷宮のベニス』観ました。ウォーケンとヘレン・ミレンも出ていましたね。『高慢と偏見』は私も持ってるのでさて様からか私からも貸し出し可能で~す。chikakoさまは『ブリジット・ジョーンズの日記』のレニー・ゼルウィガーというよりもブリジットという女性があまりお好きではないと仰る感じ、私も...。レニー・ゼルウィガーは作品によって違うので、そして北欧の血が混ざったお方なので、どこかハリウッド女優さまの中でも違う雰囲気で、普段はとっても小さなお声でシャイな感じで好感を持ってるお方なのですよ~♪でも、ここでは、やはり、コリン・ファース!が最後まで素敵でうっとり☆ブリジットのお友達たちも楽しくて好きでした。

そちらでも生活、満喫されているのでしょうね♪また、いつでもコメント(お話)に来て下さいね♪長短全くきになさらないでくださいね☆

  1. 2007/07/15(日) 05:54:52 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

>Rimbeauさま。

おはようございます!(目が覚めてとっても早起きしています)コメント下さってありがとうございます♪

『危険な関係』のテレビ版は未見でした。教えて下さってエピソード1だけ観ました。エヴェレット、相変わらず綺麗ですね。ストイックさも感じます。ナスターシャが現れて、さらに乗り出して観ておりました。続きはまた少しずつ(ヒアリング弱いのですがストーリーは大体あの感じですよね)。メルトイユ侯爵夫人役のドヌーヴさんのお美しいお顔とさすがにふっくらされた広く開いた背中やお衣装も美麗ですね。

はい、夜の寄宿舎、キ・ケ・ン☆みたいな感想は私も感じましたよ。最近はあのような雰囲気の映画がないですよね...なので、また恋しくなり再見したくなるのでしょうか~。

これからも、よろしくお願い致します♪
  1. 2007/07/15(日) 05:36:48 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

chouchou さま

こんにちはー♪
お誕生日おめでとうございました。
11日にメッセージしたかったのですけど、
できませんでした。ごめんなさい。
遅ればせながら

HAPPY HAPPY BIRTHDAY!!!!!!

こちらで、なんとかやっております。
学校は楽しいのですが、20代の若者に混じって
勉強についていくのはなかなか骨が折れます。
それから、自分の部屋でネットできないので
すごく不便です。
新しい部屋に越したら、自由にネットできるように
なりますので、またお便りさせていただきますね。

今、学校のパソコン使っていますが、
英語環境のウィンドウズなのでむっちゃ使いにくいです (T_T)

アナザーカントリー、大好きですっ♪
ほんとにほんとに美しいですよね。
映画を見た少しあとでケンブリッジに行ったら、
映画にも出てきた川の近くのお店にポスターが
貼ってあって、うっとりしてしまいました。
chouchou さま、もし秋に来られたら、
ケンブリッジにも行ってみましょうか?

ルパートエヴェレットといえば、
ウォーケン主演の「迷宮のベニス」に出てました?

「ラヴアクチュアリー」は、
豪華だけれどハートウォーミングな映画でしたね。
コリンファースの「高慢と偏見」はこちらでテレビ放送
しているのをチラッと見ましたけど、
英語なのでいまいちよくわからず、悲しかったです。
さてさん、今度貸してください~。

「ブリジットジョーンズ」は主演の女優さんが
あんまりよく思えなくて、いまいち苦手な映画でした。
原作自体もあんまり好きではなかったので、
主演女優というより“ブリジット”のことが好きじゃないのかも。
でも、コリンフォースの役名がマークだったので、
ちょっとドキドキしました ^_^

さてさんに負けずに長いですか?
しかし、さてさんと違って内容がとりとめないですね。

では、また~★

ちかこ
  1. 2007/07/13(金) 20:39:40 |
  2. URL |
  3. chikako #YqvwcwPw
  4. [ 編集]

chouchouさん、こんにちは♪

ルパート・エヴェレットといえば・・・
ナスターシャと「危険な関係」で絡みまくってましたね♪
http://www.youtube.com/watch?v=SFa4qCWrBLE

「アナザー・カントリー」はかなり昔に見て
しかもお子様だったので理解に苦しみましたが
映像はとても美しいと思いました。
(夜の寄宿舎ってキ・ケ・ンみたいな。。)

ここ最近、あのような退廃美に包まれた映画って
ないですよねぇ~~~。。。

では♪
  1. 2007/07/12(木) 22:16:30 |
  2. URL |
  3. Rimbeau #Ml.NqimY
  4. [ 編集]

さてさて さま。

いつもコメントありがとうございます!
そうですよね~エヴェレットのお声素敵です♪このお若い頃のお写真でも口元がチャーミングです。今も素敵太らないですね。『理想の結婚』大好き!です。ケイト・ブランシェットやジェレミー・ノーザム(ノーサム)と好きな役者様揃いですし。『Bモンキー』も♪『ベスト・フレンズ・ウェディング』はエヴェレット出演されているとは知らずに観たのでポイントアップでした☆(笑)『シャロン・ストーン in シークレット・スパイ』、私も未見です。気になります!教えて下さってありがとうございます。

さてさて様の奥様もとっても映画お好きなのですね。いいですね~♪コリン・ファースは年と共に好きになっている英国紳士です。『高慢と偏見』はもうそれはそれは!!感動で涙しました。他の出演者方も天晴れ!な揃い組。舞台で鍛えた英国俳優ならではの空気と芳香がキーラ・ナイトレイ(好きですが)のリメイク版より、ずっと格調高きという”英国”の醍醐味のような好きな世界です。長いのでお時間があるときでないと、ゆっくり観れないですよね。『アパートメント・ゼロ』も大好き!です。こういうサスペンスものの主人公もお似合いですよね。カッコイイです、いつも。

『ラブ・アクチュアリー』はもう目がウロウロします。何度か観ていますが豪華で楽しいですね。上手い人が揃っていてローラ・リニーも素敵ですし、その他多くは英国俳優さまがズラリ!アラン・リックマンとエマ・トンプソンの夫婦は存在感たっぷりですよね。ヒュー・グラントはハンサムなのにラブコメの王子様ですね。頭いいからおバカなことするとそのギャップが面白いです。前に、さてさて様もご指摘されていたジーン・ハックマンとの『ボディバンク』のヒュー・グラント好きです。シリアスものも、時に意地悪な役もいいですね。『ブリジット・ジョーンズの日記』もかなり笑えました。ここでも、ひたすらカッコイイ!コリン・ファースですね。ヒュー・グラントのあの軽妙な感じも、レニーもチャーミングで好きです♪『ラブ・アクチュアリー』はまたゆっくり書こうと思いながら...ビル・ナイも好きなのです。エルトン・ジョンのパーティー帰りのあととか(笑)。

ケアリー・エルウィズ(表記色々ですね)はおぼっちゃまですよね!その感じは隠せないですね。私も『プリンセス・ブライド・ストーリー』大好きで、思い出した頃に再見しています。ロビン・ライトも好きですし♪『ホット・ショット』ってピンと来ないので未見だと思います。メモメモ♪

このカテゴリーは、多分”何故、英国男優さまは素敵なのか!?”という独断と偏見に満ちたものが極端になりそうです。好き嫌いの分かれる辺りですものね。次はどなたにしようかな~って考えると楽しいです♪リアルタイム度大きいので、フランス映画好きなのですがこの時期はドパルデューの時代のような感じでしたね。流石に素晴らしいのですが、苦手意識が強かったのです。『仮面の男』以来、払拭できまして好きになりました。でも、とびっきりのお二人(リアルタイム・フランス男優さま)がおられますのでまた☆ああ、楽しいです♪

お話、止まらないです。すみません~♪
  1. 2007/07/07(土) 02:02:07 |
  2. URL |
  3. chouchou #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。

この方もこれまた声も魅力的だと思います。
何とも気怠~い雰囲気が漂っていて声を聞くとゾクッとします。

『アナザー・カントリー』は『ダンス・ウィズ・ストレンジャー』と2本立てで観ました。後者は自分にはちょっと苦手な感じだったのですが、前者は役者がそれぞれハマっていて魅力的だと思いました。

ジャド役のコリン・ファースもこの後『アパートメント・ゼロ』での追い詰められてゆく演技にも感心しましたし、近年もフェルメールからブリジットのシリーズまで幅広いし、後者でのヒュー・グラントとのもはやお約束なケンカにはいつも笑ってしまいます。『ラブ・アクチュアリー』もブリジット連作と同系統の堅物役がハマってました。
近年の代表作と思われる『高慢と偏見』は相方がDVDを入手したのですが未見のままです(苦笑)。

ケアリー・エルウィズ(今はスで無くてズなんですね)も、この映画の時はオボッチャンっぽくて苦手でしたが『プリンセス・ブライド・ストーリー』での飄々とした演技で好感持ちましたし、『ホット・ショット』でも頑張ってるな~と思い、『ダリアン』ではエスカレートしてゆく少女に追い詰められる男を好演していて、『ソウ』での熱演は、映画に対する苦手意識を通り越して(グロが苦手というワケではないんですが...)役者として今後もまだまだイケるな~と感慨が湧いて来ました。

でもって、
エヴェレットも以前書いた覚えがありますが『デモンズ'95』は傑作だと思いますし、遡って『予告された殺人の記録』での佇まい、近年だと『Bモンキー』でのアーシア・アルジェントやジョナサン・リース・マイヤーズ相手にしての余裕たっぷりで倦怠を漂わせた演技、『理想の結婚』だったと思いますが、お腹をふくらませてのイヤミな演技と、いずれも見事で追いかけ続ける価値のある役者さんだと思わせてくれます。
『ベスト・フレンズ・ウェディング』は本当にオイシイ役で、その後もキャシー・ベイツやマドンナの相手役ですからね~。
そういえば、『シャロン・ストーン in シークレット・スパイ』って未見なのですが、チェックしてみると監督が『アナザー・カントリー』の人ではありませんか!この映画で何が起っているのか興味津々となっております。
個人的には快作/怪作にもっともっと出ていただきたいと思っております。

いつもの如く長々と失礼いたしました。
  1. 2007/07/06(金) 09:12:36 |
  2. URL |
  3. さてさて #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lavenderangel.blog87.fc2.com/tb.php/120-56fcdeba
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。