★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シャルロット・ゲンズブール

0002.jpg

シャルロット・ゲンスブール:CHARLOTTE GAINSBOURG 1986年

今や着実に大女優への道を自然体で歩み続けるシャルロット。でも、どうしても14~15才頃のこの様な表情、眼差しは忘れられないものとして私の心に刻まれている。小鳥の囀りの様な小さな声、あどけなさと内に秘めた熱情。セルジュと同様に最高のはにかんだ笑顔をも持つ。そんな内向性が大好き!シャルロットは親の七光りを軽く飛び越えた。主演第1作目の「なまいきシャルロット」、今のところ唯一の歌手アルバムである「魅少女・シャルロット」を当時繰り返し観たり聴いたりしていた。私の最も揺れ動く少女幻想としての対象のお一人だった。あの脆く壊れてしまいそうな声。私の80年代の「聖少女」だったのだと思う。

スポンサーサイト


続きを読む→
  1. 2004/01/03(土) 00:38:46|
  2. 銀幕の少年少女たち(『クララの森・少女愛惜』へ!)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。