★映画の宝石箱★美しき菫色の刻に愛を込めて☆ナルキッソスの鏡あるいは自惚れ鏡♪

楽の音は、小声で歌われる歌詞が消えても思い出の中でこだまする。by パーシー・ビッシュ・シェリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブログを引っ越します♪

不定期な更新ですのに、いつもご覧頂いている皆様、ありがとうございます。
元々、「映画大好き!Cinema ChouChou」という映画感想を綴り始めました。PCを使いこなせないもので、カテゴリーなどの分類がその時お借りしていたサイトではまったく分かりませんでした。そして、こちらを紹介頂き続けておりました。

相変わらず好きな映画は幾度も観ます。新たな発見や初見とは違った想いもあります。何年か前に軽く感想を書いた映画をやはりまた観ます。そんなこんなで元のサイトを訪れたのですが、今はもう使用していないメール、パスワードも忘れてしまってログインできない状態でガクン!そこで、心機一転!まとめて引っ越すことにしました。

まだまだ、不具合な見苦しい箇所が多いのですが、リンクして頂いております素敵なサイトは、引越し先にもリンクさせて頂いております(お手数ですが、新しいサイトのリンク訂正をして頂けますと嬉しいです!)。こちらは、多くのコメント等も頂いておりますので、保存させて頂きます。

『BRIGITTE』内や主に『クララの森・少女愛惜』等で継続したいと思います。お気軽にコメントやトラックバックにお越しください。子供が主役の映画がどうしても好きなのですが、欲張りなもので、女性映画や耽美映画、男の美学が炸裂するフィルムノワール、同性愛映画や文芸作品...と好きな映画のことを、これからも多分ずっと続けるつもりです。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します!clover
スポンサーサイト


  1. 2009/08/21(金) 07:55:54|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ご予約受付中です★5/29(金)『VELVET MOON 15周年記念パーティー☆SPECIAL PARTY MIX』@CLUB NOON♪

velvet15th

~VELVET MOON 15周年記念パーティー~
『VELVET MOON 15th ANNIVERSARY☆SPECIAL PARTY MIX』

2009年5月29日(金)
場所:CLUB NOON
大阪市北区中崎西3-3-8JR京都線高架下
TEL:06-6373-4919
時間:OPEN&START:8:00~ALL NIGHT
前売:2500yen 当日:2800yen (共に1ドリンク付)

※前売り予約を頂きました皆様と、当日先着順となりますが合計100名様に、VELVET MOON記念ステッカーをプレゼント!ご予約はこの「お問い合わせ」から件名「VELVET15周年イベント予約」で、「お名前と人数など」をお知らせください。直接chouchou宛にご連絡くださっても結構です♪

《LIVE》
サエキけんぞう&クラブ・ジュテーム
シモーヌ深雪
アリスセイラー&ダメージディストーション
Les Cappuccino
The Penelopes
boyfriend’s dead
MINE
葡萄屋
ポニ×カル
秋葉原紫音
微炭酸ガール
ザ・ラブ・スパイ
ど~るぱむふゅ~
天憑

《DJ》
zoe (sub-culture)
yohei (club noon)
bghs (boyfriend’s dead)
yamaten et chouchou (velvet moon)

《VJ》
K2

《写真》
U.Takeshi

《物販ブース》
VELVET MOON
乙女屋
CANDYJANE
メルヘソ
melche shutilforc

《FOOD》
チカフェ

※ご出演頂く皆様、スタッフの皆様、応援くださる皆様、当日は長丁場となります。不手際も多々あるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します!

★皆様、いつもお世話になっております。
出演者の皆様の販売CDやグッズもございます。
ご多忙だとは思いますが、是非ご参加ください☆
どうぞ宜しくお願い致します!



  1. 2009/05/11(月) 17:56:34|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本格派イギリス文芸ドラマ『情愛と友情』3月18日(水)DVD発売・レンタル開始とプレゼントのご案内です☆

情愛と友情 DVDジャケット
滅びゆくカトリック貴族を描くイギリスの本格文芸ドラマ
『僕はあの夏、美しい青年に愛された。』

3月18日(水)、ウォルト ディズニースタジオ ホームエンターテイメントより、『ラブ・アクチュアリー』・『ハリー・ポッター』シリーズ出演、アカデミー賞受賞のエマ・トンプソン主演、『パフュームある人殺しの物語』でその名を一躍有名にしたベン・ウィショー主演の本格派イギリス文芸ドラマ『情愛と友情』がDVDリリース!

『情愛と友情』は、アメリカでベストセラーとなったイギリス文学の傑作「Brideshead Revisited」(イーヴリン・ウォー著)を映画化した作品として注目を集め、豪華実力派俳優が出演、また、『キンキー・ブーツ』でその力量が高く評価された監督ジュリアン・ジャロルドら、イギリス出身の英知が結集し深遠なテーマを綴った秀作です。

【作品情報】
『情愛と友情』
3月18日(水)発売・同日レンタル開始!
3,990円(税込み)
発売元:ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメント
予告
公式サイト

◆本作のDVDリリースを記念しまて、1名様に『情愛と友情』DVDのプレゼントを実施致します。◆

ご希望のお方は以下のBRIGITTE内の「お問い合わせフォーム」よりお願い致します。
→「お問い合わせフォーム」はこちら♪

件名欄に→『「情愛と友情」DVD・プレゼント希望』、お問い合わせ内容欄に→お名前・ご住所・お電話番号 をご記入して送信してください。

締め切りは3月末日とさせて頂きます。
当選者の方には4月初旬に発送を持ちましてご連絡させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。

(C)Buena Vista Home Entertainment, Inc.


  1. 2009/03/03(火) 23:09:37|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『フランス映画の秘宝2/アキム・コレクション 大阪最終上映会』 

HAKIM

LES COLLECTHIONS DES FRERES HAKIM
フランス映画の秘宝2/アキム・コレクション 
大阪最終上映会2009年1月17日(土)→30日(金)シネ・ヌーヴォさんのHP

『望郷』『嘆きのテレーズ』『太陽がいっぱい』から『昼顔』まで、フランスを代表するプロデューサー、
アキム兄弟が製作した代表作16本一挙上映! 同時に大阪最終上映!!
マルクス兄弟からショウ・ブラザースまで、映画史を彩る兄弟群の中でも、ひときわ異彩を放つ兄・ロベールと弟・レイモンのアキム兄弟。彼らは10代後半でハリウッドに進出して映画産業のノウハウを身に着け、1935年パリで映画会社を設立する。そして37年に『望郷』を発表して一夜にして成功を収めるが、「映画を作ることが生きる証」との哲学から表舞台には一切出ず、その後も上質の作品を次々に生み出していった。
今回が大阪での最終上映となる傑作群を是非お見逃しなく!

★当店が長年お世話になっているシネ・ヌーヴォ様。この企画は、個人的にも大変嬉しいものですので足を運ばせて頂きたいと思っています。作品は全てテレビやソフトで観たことのあるものばかり、それも好きな作品ばかりなので、劇場のあの空間で観ておきたいと思うのです。大阪最終上映ですので、皆様、どうぞお見逃しなく♪

≪上映作品≫
望郷
キネマ旬報ベストテン第1位

1937年/フランス/94分/白黒
●監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ ●原作:ロシェ・アシェルベ ●脚本:ジャック・コンスタン ●撮影:ジュール・クリュージェ ●音楽:ヴァンサン・スコット
●主演:ジャン・ギャバン、ミレーユ・バラン、リーヌ・ノロ、リュカ・クリドゥ、ルネ・カール、マルセル・ダリオ

フランス映画界の巨匠ジュリアン・デュヴィヴィエの傑作メロドラマ。舞台は、フランスの植民地アフリカ・ナイジェリアの首都アルジェにある迷宮街“カスバ”。そこは逮捕を免れるために犯罪者が逃げ込む土地であった。窃盗犯ぺぺもその一人であったが、パリからやって来た美しい女性に心を奪われ、二人は急速に惹かれあう。ジャン・ギャバンの名声を決定づけた傑作であり、そのラストシーンは永遠に残る映画の名場面である。


獣人
1938年/フランス/104分/白黒
●監督・脚本:ジャン・ルノワール ●原作:エミール・ゾラ ●撮影:クルト・クーラン ●音楽:ジョゼフ・コスマ●美術:ウジューヌ・ルリエ
●主演:ジャン・ギャバン、シモーヌ・シモン、フェルナン・ルドー、ジュリアン・カレット、ブランシェット・ブリュノワ、ジェラール・ランドリ

パリとル・アーヴル間の鉄道を背景に、呪われた血筋を受け継いだ男の悲劇を描いた人間ドラマ。自然主義文学の雄エミール・ゾラの血筋を巡る一連の小説のうち、同名小説を映画化したジャン・ルノワールの野心作。機関士のジャックは実直な労働者であるが、発作的に女を殺したくなるという恐ろしい病に侵されていた……。ルノワール作品に共通する牧歌的な男女の情感とは異なり、人間存在の苦痛を前面に出した問題作。


肉体の冠
1951年/フランス/98分/白黒
●監督・脚本:ジャック・ベッケル ●脚本:ジャック・コンパネーズ ●撮影:ロベール・ルフェーヴル●音楽:ジョルジュ・ヴァン・パリス
●主演:シモーヌ・シニョレ、セルジュ・レジアニ、クロード・ドーファン、レイモン・ビュシェール、ガストン・モド

19世紀のパリ。美しいブロンドの髪が特徴の娼婦マリーは、ある日曜に郊外で大工のマンダと知り合う。マリーの情夫ローランは嫉妬し、決闘を申し込むが、マンダが勝利。しかし彼はローランの親分と警察に追われる羽目になる…。シモーヌ・シニョレはこの作品で名女優の地位を獲得。“ヌ−ヴェル・ヴァ−グの叔父貴”ジャック・ベッケルの最高傑作であり、映画史の古典と絶賛されている名作。


嘆きのテレーズ
ヴェネツィア映画祭銀獅子賞/キネマ旬報ベストテン第1位

1952年/フランス/107分/白黒
●監督・脚本:マルセル・カルネ ●原作:エミール・ゾラ ●脚本:シャルル・スパーク ●撮影:ロジェ・ユベール●音楽:モーリス・ティリエ
●主演:シモーヌ・シニョレ、ラフ・ヴァローネ、ジャック・デュビー、ローラン・ルザッフル、シルヴィー

生地店を営む病弱な夫を持つテレーズ。陰険な姑との生活に嫌気がさしていた時、イタリア人運転手ローランと知り合い、密かに情事を重ねる。夫に離婚を申し出るも受け入れられず、もみ合いの末ローランは夫を殺してしまう。テレーズは事の真相を隠し、事件は事故死で片付けられるが…。三角関係から生じる殺人事件と当事者たちの運命が、カルネの冷徹な演出で描かれた名作。フィルム・ノワ−ルにも似たラブ・ストーリーの傑作!


ノートルダムのせむし男
1956年/フランス/120分/カラー
■監督:ジャン・ドラノワ ■原作:ヴィクトル・ユーゴー ■脚本:ジャン・オーランシュ、ジャック・プレヴェール■撮影:ミシェル・ケルベ ■音楽:ジョルジュ・オーリック
■主演:ジーナ・ロロブリジーダ、アンソニー・クイン、ジャン・ダネ、アラン・キュニー、フィリップ・クレー

15世紀のパリ。鐘つき男カジモドは体が不自由で醜い容貌をしていた。ある日彼は奸計にのせられて、美しい娘エスメラルダを奪おうとするが失敗。罰として鞭で打たれている所を、当のエスメラルダに助けられ、彼女に恋をしてしまう。ヴィクトル・ユゴーの名作を、イタリアの名花、ジーナ・ロロブリジーダとアンソニー・クインが見事に体現。当時の街並を再現した壮大なセットも素晴らしい巨匠ドラノワの大ヒット文芸大作。


奥様にご用心
1957年/フランス・イタリア/118分/白黒
■監督・脚本:ジュリアン・デュヴィヴィエ ■原作:エミール・ゾラ ■脚本:レオ・ジョアノン、アンリ・ジャンソン■撮影:ミシェル・ケルベ ■音楽:ジャン・ヴィーネ
■主演:ジェラール・フィリップ、アヌーク・エーメ、ダニエル・ダリュー、ダニー・カレル、ジャック・デュビー、アンリ・ヴィルベール

名匠ジュリアン・デュヴィヴィエ監督が、エミール・ゾラが1882年に書いた「ごった煮」をもとに作った作品。意をこらした時代風俗絵巻のなかに、当時のパリ・プチブル階級の男女関係が、皮肉まじりに描かれる。19世紀末のパリ。服地店で働く美しい青年オクターヴは、女となると見境無く手を出すドン・ファンであった。美しい娘や人妻も容易に彼の魅力の虜に! しかし、服地店の女主人・エドゥアンだけは頑なに彼の誘いを退けた。そこで、最後にもう一度エドゥアン夫人を誘惑しようと試みるのだが…。


二重の鍵
ヴェネツィア映画祭女優演技賞(マドレーヌ・ロバンソン)

1959年/フランス/88分/カラー
■監督:クロード・シャブロル ■原作:スタンリー・エリン ■脚本:ポール・ジェゴフ
■撮影:アンリ・ドカエ ■音楽:ポール・ミスラキ
■主演:マドレーヌ・ロバンソン、ジャック・ダクミーヌ、アンドレ・ジョスラン、ジャンヌ・ヴァレリー、アントネラ・ルアルディ

南仏にあるマルクウ家の主人アンリは、隣家のレダと不倫関係にある。妻テレーズは見て見ぬふりをして過ごしていたが、ある日不倫相手のレダが何者かに殺されてしまう…。アメリカの推理作家スタンリー・エリンの原作を、ヌーヴェル・ヴァーグの旗手クロード・シャブロルが、傾倒するヒッチコック・タッチで撮ったサスペンス映画。アンリ・ドカエの鮮やかな色彩撮影が印象的。マドレーヌ・ロバンソンが素晴らしい!


気のいい女たち
1960年/フランス/95分/白黒
■監督・脚本:クロード・シャブロル ■脚本:ポール・ジェゴフ ■撮影:アンリ・ドカエ ■音楽:ポール・ミスラキ、ピエール・ジャンセン
■主演:ベルナデット・ラフォン、ステファーヌ・オードラン、クロチルド・ジョアーノ、ルシール・サン=シモン、クロード・ベリ、マリオ・ダヴィッド、ジェニー・ドリア

小さな電気製品店で働く4人のパリジェンヌ、ジャーヌ、ジネット、リタ、ジャクリーヌ。彼女たちは厳しい現実にさらされながらも恋や夢を追いかけていく。女性たちの逞しい姿を「これぞヌーヴェル・ヴァーグ!」という瑞々しい奔放なタッチで描き、同時に“二重生活”や陰惨な挿話との対比など、シャブロルの才気が溢れた一編。美しいパリの夜景や60年代ファッション、ジャズ的な映像感覚など冴えに冴えたシャブロルの代表作。


太陽がいっぱい
1960年/フランス・イタリア/117分/カラー
■監督・脚本:ルネ・クレマン ■原作:パトリシア・ハイスミス ■脚本:ポール・ジェゴフ ■撮影:アンリ・ドカエ■音楽:ニーノ・ロータ
■主演:アラン・ドロン、マリー・ラフォレ、モーリス・ロネ、エルヴェール・ポペスコ、エレノ・クリザ

美貌だが貧乏な青年、トムは幼馴染フィリップの父から「息子をイタリアから連れ戻してほしい」と頼まれフィリップに会いに行くが、彼は自由気ままで贅沢な生活を送っていた。トムは彼と過ごしているうちに、この生活を自分のものにしたい欲求にかられ、フィリップを殺す計画を立てる…。名匠クレマンによるサスペンスいっぱいの青春映画の傑作。真っ青な海、太陽の輝き、そしてニーノ・ロータの哀愁感溢れる音楽が秀逸。


太陽はひとりぼっち
カンヌ映画祭審査員特別賞

1962年/イタリア/124分/白黒
■監督・脚本:ミケランジェロ・アントニオーニ ■脚本:トニーノ・グエッラ、エリオ・バルトリーニ、オティエリ
■撮影:ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ ■音楽:ジョバンニ・フスコ
■主演:アラン・ドロン、モニカ・ヴィッティ、フランシスコ・ラバル、リッラ・ブリグノン、ルイ・セニエ

ヴィットリアには3年の付き合いになる恋人がいるが、彼との未来が考えられない自分に気づき、別れを告げる。ある日、ピエロという男性と恋に落ちるも、彼女は二人の間に深い溝があると感じる…。都会に生きる男女の不確かな恋愛感情を、モノクロのシャープな映像感覚で描いた傑作。『さすらい』、『情事』、『夜』など“愛の不毛”をテーマに撮り続けたアントニオーニ監督の代表作。


エヴァの匂い
1962年/フランス/113分/白黒

■監督:ジョセフ・ロージー ■原作:ジェームズ・ハドリー・チェイス ■脚本:ヒューゴー・バトラー、エヴァ・ジョーンズ ■撮影:ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ ■音楽:ミシェル・ルグラン
■主演:ジャンヌ・モロー、スタンリー・ベイカー、ヴィルナ・リージ、ジョルジョ・アルベルタツィ

イギリスの推理小説作家ジェームズ・ハドリー・チェイスの原作をジョゼフ・ロージーが監督し、ドラマチックに描いた心理ドラマ。小説を盗作し作家デビューした新進作家ティヴィアン。次回作を書きあぐねた彼は、魅力的な娼婦エヴァにのめりこんでいくが……。雨にけむるヴェニス。水上のゴンドラに佇むひとりの女エヴァ。彼女こそ、幾人もの男がこの女のために身を滅していった魔性の女だった。


めんどりの肉
1963年/フランス・イタリア/107分/白黒
■監督・脚本:ジュリアン・デュヴィヴィエ ■原作:ジェームズ・ハドリー・チェイス ■脚本:ルネ・バルジャヴェル■撮影:アンリ・ビュレル ■音楽:ジョルジュ・ドルリュー
■主演:ロベール・オッセン、ジャン・ソレル、カトリーヌ・ルーヴェル、ジョルジュ・ウィルソン、リュシアン・ランブール

一攫千金を夢見るポールとダニエル。彼らは金庫破りに失敗し、山中の一軒家に立てこもる。実はその家の主人の妻マリアは、金目当てで結婚した悪女であった。彼女は色仕掛けで2人をそそのかし、夫の金庫を開けさせるも、気づかれ夫を殺害してしまう。残ったのは男2人と女1人……。名匠ジュリアン・デュヴィヴィエ監督による異色のフィルム・ノワール。人間の本能が剥き出しになる心理サスペンスドラマ。


ダンケルク
1964年/フランス・イタリア/123分/カラー
■監督:アンリ・ヴェルヌイユ ■原作:ロベール・メルル ■脚色:フランソワ・ボワイエ ■撮影:アンリ・ドカエ ■音楽:モーリス・ジャール
■主演:ジャン・ポール・ベルモンド、カトリーヌ・スパーク、フランソワ・ペリエ、ジャン・ピエール・マリエル、ピエール・モンディ

1940年6月、第二次大戦下の北仏ダンケルクにほど近いズイドコートの海岸に、ドイツ軍の猛攻に退却を余儀なくされた40万人もの英仏軍が避難していた。そんな中、ある仏兵士が狂気に走り、民間の少女を暴行する事件を起こす……。ロベール・メルルの小説「ズイドコートの週末」をジャーナリスト出身のアンリ・ヴェルヌイユが厳しく描いた戦争巨編。11月に「大阪ヨーロッパ映画祭」で来阪したモーリス・ジャールが音楽を担当。


輪舞
1964年/フランス・イタリア/111分/カラー
■監督:ロジェ・ヴァディム ■原作:アルトゥール・シュニッツラー ■脚本:ジャン・アヌイ ■撮影:アンリ・ドカエ ■音楽:ミシェル・マーニュ
■主演:マリー・デュボア、ジェーン・フォンダ、クロード・ジロー、アンナ・カリーナ、ジャン・クロード・ブリアリ

マックス・オフュルスの名作のリメーク。舞台をウィーンからパリに移し、ロジェ・ヴァディム監督が耽美的な映像美で描いた艶笑譚。1931年のパリ。ある娼婦が街で兵士に声をかけ、一夜の相手をする。その兵士はダンスホールで小間使いを誘惑。その小間使いの主人の息子は人妻を、その人妻の夫は街で拾った娘と遊び、その娘はある文士に女優の素質があるとそそのかされ、身をまかせる…。10のエピソードを連鎖させ、恋の“輪舞”を描く。


昼顔
1967年/フランス/100分/カラー
■監督・脚本:ルイス・ブニュエル ■原作:ジョゼフ・ケッセル ■脚本:ジャン・クロード・カリエール ■撮影:サッシャ・ヴィエルニー
■主演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・ソレル、ミシェル・ピコリ、ジュヌヴィエーヴ・パージュ、ピエール・クレマンティ

美しく清楚な人妻、セヴリーヌ。彼女は幸せな結婚生活を送っていたが、友人から上流階級の夫人たちが秘密の家で売春をしているという話を聞く。興味をそそられた彼女は、昼は売春婦、夜は貞淑な妻という二重生活を送り始める。鬼才ルイス・ブニュエルがフランスの宝石カトリーヌ・ドヌーヴの二面性を引きだした傑作。2006年、マノエル・ド・オリヴェイラ監督が本作にオマージュを捧げ、登場人物たちの38年後を描いた『夜顔』を監督し話題になった。


夜明けのマルジュ
1976年/フランス/93分/カラー
■監督・脚本:ヴァレリアン・ボロヴツィク ■原作:アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ ■撮影:ベルナール・ダイレンコー ■音楽:ロベール・アキム 
■主演:シルヴィア・クリステル、ジョー・ダレッサンドロ、ミレーユ・オーディベル、アンドレ・ファルコン

南フランスのとある田園地帯で何不自由ない幸せな生活を送っていたセールスマンが、仕事先のパリでほんの気まぐれに娼婦と一夜を共にする。しかし翌朝、彼は思いがけない運命を背負い込むことになる…。『エマニエル夫人』のシルヴィア・クリステルが艶かしい裸体を披露し、当時話題となった。音楽は製作総指揮のアキム兄弟の兄ロベールが担当し、主題歌にシャルル・デュモンの「夢の女」、ピンク・フロイド、エルトン・ジョンなど多彩な挿入歌。





  1. 2009/01/08(木) 15:08:50|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ダンカン・ジョーンズ(ゾウイ・ボウイ)監督の2009年公開映画情報!!

『ケヴィン・スペイシー、デヴィッド・ボウイの息子の監督映画へ声の出演』なるシネマ・ニュースに大喜びの私。ゾウイ君、もう37歳になっているのだなあ...映画監督の道へ!やはり父の血を受け継いでおられるのだと嬉しい♪この映画のタイトルは『MOON』なのでこれまた嬉しい!!ボウイが楽曲提供などしてくださるのだろうか...ダンカン・ジョーンズ監督の今後の活躍も楽しみ。

2008年9月10日 9時40分

ロボ声に挑戦です。 -ケヴィン・スペイシー
[シネマトゥデイ映画ニュース] ケヴィン・スペイシーがロボットの声を担当することが明らかになった。サム・ロックウェルがio9でのインタビューで明かしたところによると、サムが出演する新作スリラー映画『ムーン』(原題)でケヴィンがロボットの声の吹き替えをするそうだ。歌手デヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズ監督がメガホンを取り、全米公開は来年を予定している。物語は、貴重な鉱石を採掘するために月基地に一人で滞在している男が自らのクローンと対決する恐怖を描いていくものだ。

ダンカン監督は、デヴィッド・ボウイの前妻アンジェラとの間の子で、現在37歳だ。2002年の短編映画『ホイッスル』(原題)で監督デビューを果たし、今後の活躍が期待されている一人だ。子どものころは、本名のダンカン・ゾウイ・ヘイウッド・ジョーンズからゾウイと呼ばれていたので、日本のデヴィッド・ボウイファンには息子のゾウイ君として知られているかもしれない。

ケヴィン・スペイシー、デヴィッド・ボウイの息子の監督映画へ声の出演

  1. 2008/09/10(水) 12:05:17|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー映画祭 映画上映会』

ファスヴィンダー

大阪の映画館:シネ・ヌーヴォさんとドイツ文化センター大阪さんとの共催で、
ドイツを代表する映画監督ファスビンダーの特集が開催されます!

60年代末から70年代の変革の時代を疾走し、
ドイツ映画の未来を託される稀有な存在となった矢先、
1982年に37歳の若さで急死しました。

彼の作品は、女性の抑圧、同性愛、ユダヤ人差別、テロリズムなど
スキャンダラスなテーマが多く、常に激しい論争を巻き起こし、
遺された42本の作品は、今日にも多くの問題を提起し続けています。

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー映画祭 映画上映会】 
日程:2008年7月12日(土)~18日(金)
会場:シネ・ヌーヴォ
   大阪市西区九条1-20-24  最寄り駅(地下鉄中央線「九条駅」)
値段:1回鑑賞(1000円)、会員(800円) 、当日5回券(4500円)
問合せ:06-6582-1416

上映作品:計18作品、ドイツ語(日本語字幕)
「出稼ぎ野郎」「なぜR.氏は発狂したか」「マリア・ブラウンの結婚」
「ローラ」「ヴェロニカ・フォスのあこがれ」「四季を売る男」「悪の神々」
「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」「マルタ」「不安と魂」
「エフィー・ブリースト」「少しの愛だけでも」「悪魔のやから」
「シナのルーレット」「哀れなボルヴィーザー」「リリー・マルレーン」
「少しの愛だけでなく」「自由の代償」

プログラム一覧は次からどうぞ。
http://www.cinenouveau.com/cinemalib2008/fassbinder/fass_Frame.html

巨匠ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーへの敬意を込めて、
今回紹介するのは、彼の作品の中でも最も重要なものばかりです。
非常に興味深くて、貴重な作品が多いです。

また、彼の作品の多くは、
DVDなどでも観る事ができないので、是非この機会にどうぞ♪



  1. 2008/07/01(火) 19:28:20|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダルフールG8緊急署名のお願いです!『ミア・ファローのダルフールを語る』

ミア ダルフール表明 youtube
『ミア・ファローのダルフールを語る』(YouTube)

ユニセフ親善大使ミア・フォローのダルフール紛争についての発言(訳 fussyvet)

==引用===
Halimaに会われた方はいらっしゃいますか?
彼女の話は私が2004年以降話を聞いた数えきれないほど多くの女性の話と同じで感覚が麻痺するほどです。

彼女は自分の村の空が突然爆撃機と攻撃ヘリに埋め尽くされ、眠っていた、あるいは朝食の用意をしていた、あるいは祈りを捧げていた家族の上に爆弾を降らせた朝のことを語ってくれました。

Halimaは自分の子供たちを呼び集めて走りましたが、民兵がラクダや馬に乗り、銃を撃ち人種差別的な言葉を叫びながら村へやってきました。

まだ乳児だった彼女の息子は抱いていた彼女から無理やりもぎ取られ、彼女の眼前で銃剣で突き刺されました。
5人いた彼女の子供のうち3人はその日に殺されました。

彼女はこのベールを首から外してお守りとして私が身につけるよう差し出してくれました。
その私は彼女を全く守ってあげることができませんでした。

彼女は私の手をしっかり握って言いました。
「ここで起こっていることをみんなに知らせてください。私たちは皆殺されてしまうと伝えて下さい。助けが必要だと伝えて下さい。」

これは2004年の話です。

私はHalimaが今でも生きているかどうか知りません。
しかし、少なくとも子供と女性を含めて200万人の人々が今現在完全に人道的援助を受けられない状態にあることはよく知っています。
====

japanesefordarfur_logo.gif

『日本の声をダルフールへ』
ダルフールでの虐殺を終わらせる為のG8緊急署名を開始しました!
ヒューマンライツナウ、ジャパニーズ・フォー・ダルフール共催
http://japanesefordarfur.org/modules/formmail/index.php?id_form=6

2008年6月26日~6月30日まで。
7月1日の夕方頃まで署名可、だそうです。
ご意志があってまだの方お願いします!


G8各国同時実施。 日本は日本政府に提出します。

あなたの声で世界の首相を動かしてみませんか?

ダルフールG8緊急署名
Call on G8 to Stand uo for Darfur

ヒューマン・ライツ・ファーストを中心に各G8国首脳に送った声明に基づいた、緊急署名を6月26日から各国一斉に始めます。30日までの予定です。

すでに署名できるようになっておりますので、下記の趣旨に賛同される方はジャパニーズ・フォーダルフールの次の署名フォームにアクセスして署名してください。署名は日本政府(内閣)に持参します。
http://japanesefordarfur.org/modules/formmail/index.php?id_form=6

またブログ・サイトを運営されている方は、ぜひリンクをしてより多くの方が署名に参加していただけるようご協力お願いいたします。添付した画像をご利用ください。

またご友人知人の方にお知らせいただけると幸いです。

次が統一の趣旨です。
--------------------------------------------------------
G8署名の趣旨

ダルフール平和キャンペーンに賛同の皆様
G8首脳が日本で会するサミットまで2週間となり、今こそ、ダルフール和平へ向けた行動を起こすよう、各国首脳に強く迫るチャンスです。
G8サミットは、ダルフールとスーダン全体にとって、危機的な時期に開催されます。アメリカ、カナダ、日本、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、ロシアの首脳は、世界的な懸念事項に対する行動を討議するため、サミットで会合を開きます。ダルフールではますます激しくなる暴力がさらなる死者と避難民を生んでいます。また、スーダン・アビェイ地域における最近の戦闘を見ても、南北和平協定が脆弱であり、無益となる危惧が高まっています。ダルフール問題は、まさしくG8サミットで議論されるべき、世界的懸念事項ではないでしょうか。

スーダン政府及び世界が、じっとG8サミットを注視しています。先週、すべてのG8各国とスーダンを代表する40以上のNGOは、すべてのG8首脳と外務大臣に公開書簡を送り、次の要請をしました:

*ダルフールにおける暴力の即時停止
*国連の武器禁輸決議に反する、ダルフールへの直接間接の武器移送の停止
*ダルフール国際平和維持軍(UNAMID)の迅速な配備
*和平交渉の再活性化
*犯された残虐行為に対する正義と責任

ダルフールとスーダンの暴力に対抗して、G8首脳に強固な姿勢と行動の約束を強く望む、世界中の活動家に参加するようご協力ください。

よろしくおねがいします。

★大好きな女優さまのミア・ファローは、ユニセフ親善大使としても活動されております。
このような紛争への声明に私は胸を熱くしています。
教えてくださった皆様にも感謝しております。
署名に間に合いました、ありがとうございます!!

※ユニセフ(国連児童基金)と日本ユニセフ協会は違うものです。黒柳徹子さんが親善大使である方が国連ユニセフです。嘗て、オードリー・ヘプバーンも親善大使として活動されておりました。現在は、ミア・ファローの他、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、スーザン・サランドン、ジェシカ・ラング...と好きな女優さま方がこうした活動をされているお姿や発言に耳を傾けないわけにはゆきません。募金をすることだけではない、心を傾けることで少しの協力ができるのではないかと私は想っています☆



  1. 2008/06/15(日) 18:15:17|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ランジェ公爵夫人』公開記念 ジャック・リヴェット監督特集 "秘密と法則の間で” 2008.5.17sat. → 6.27frl.

rivettecinemachouchou

『ランジェ公爵夫人』公開記念
ジャック・リヴェット監督特集 "秘密と法則の間で”
2008.5.17sat. → 6.27frl.
シネ・ヌーヴォ にて
地下鉄中央線「九条駅」6番出口徒歩3分
大阪市西区九条1-20-24
TEL 06-6582-1416
★詳細は「シネ・ヌーヴォ」さんのHPをご覧ください♪

※もうVELVET MOONは何年も前からお世話になっている劇場。関西のこうした映画を愛する方々が素晴らしい作品を提供してくださり、それらを共有し合う。私はこのような”共有”が大好きです。それは映画に限らず音楽も芸術すべてに於いて。とりわけジャック・リヴェット監督及び作品は、かなりのご贔屓ものなので、この特集はとっても嬉しいのです。

☆私は『ランジェ公爵夫人』は未見ですので、期間中に伺いたいと先日お電話でご案内頂きましたこと、いつもお世話になっている好きな劇場ですのでお礼をお伝えさせて頂きました。なので時間を設けて鑑賞してまいります。また、その後、感想も綴っておこうと想います。今回の過去の上映作品は全て観ています程に好きなジャック・リヴェット作品群なのです。再見したいものもあるので嬉しい迷いです♪



  1. 2008/06/05(木) 06:56:29|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

第80回 アカデミー賞ノミネートの顔ぶれにワクワク☆

 主演男優賞[Actor in a leading role]
[ノミネート]
ジョージ・クルーニー『Michael Clayton/フィクサー』
ダニエル・デイ・ルイス『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
ジョニー・デップ『Sweeney Todd/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師』
トミー・リー・ジョーンズ『In the Valley of Elah/告発のとき』
ヴィゴ・モーテンセン『Eastern Promises/イースタン・プロミセズ』


 主演女優賞[Actress in a leading role]
[ノミネート]
ケイト・ブランシェット『Elizabeth: The Golden Age/エリザベス~ゴールデン・エイジ』
ジュリー・クリスティ『Away From Her/アウェイ・フロム・ハー~君を想う』
マリオン・コティヤール『La Vie En Rose/エディット・ピアフ~愛の讃歌』
ローラ・リニー『The Savages/ザ・サベージ』
エレン・ペイジ『Juno/ジュノ』


 助演男優賞[Actor in a supporting role]
[ノミネート]
ケーシー・アフレック『The Assassination of Jesse James/ジェシー・ジェームズの暗殺』
ハビエル・バルデム『No Country for Old Men/ノーカントリー』
フィリップ・シーモア・ホフマン『Charlie Wilson's War/チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
ハル・ホルブルック『Into the Wild/イントゥ・ザ・ワイルド』
トム・ウィルキンソン『Michael Clayton/フィクサー』


 助演女優賞[Actress in a supporting role]
[ノミネート]
ケイト・ブランシェット『I'm Not There/アイム・ノット・ゼア』
ルビー・ディー『American Gangster/アメリカン・ギャングスター』
セルシャ・ローナン『Atonement/つぐない』
エイミー・ライアン『Gone Baby Gone/愛しき者はすべて去りゆく』
ティルダ・スウィントン『Michael Clayton/フィクサー』


 監督賞[Directing]
[ノミネート]
ジュリアン・シュナーベル『The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る』
ジェイソン・ライトマン『Juno/ジュノ』
トニー・ギルロイ『Michael Clayton/フィクサー』
イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン『No Country for Old Men/ノーカントリー』
ポール・トーマス・アンダーソン『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』


 長編アニメ賞[Animated Feature Film]
[ノミネート]
『Ratatouille/レミーのおいしいレストラン』
『Persepolis/ペルセポリス』
『Surf's Up/サーフズ・アップ』


 外国語映画賞[Foreign Language Film]
[ノミネート]
★Beaufort/ボーフォート~レバノンからの撤退(イスラエル)
★The Counterfeiters/ヒトラーの贋札(オーストリア)
★Katyn/カティン(ポーランド)
★Mongol/モンゴル(カザフスタン)
★12(ロシア)


 脚本賞[Original Screenplay]
[ノミネート]
★Juno/ジュノ
★Lars and the Real Girl/ラース・アンド・ザ・リアル・ガール
★Michael Clayton/フィクサー
★Ratatouille/レミーのおいしいレストラン
★The Savages/ザ・サベージ


 脚色賞[Adapted Screenplay]
[ノミネート]
★Atonement/つぐない
★Away from Her/アウェイ・フロム・ハー~君を想う
★The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る
★No Country for Old Men/ノーカントリー
★There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド


 美術賞[Art Direction]
[ノミネート]
★American Gangster/アメリカン・ギャングスター
★Atonement/つぐない
★The Golden Compass/ライラの冒険~黄金の羅針盤
★Sweeney Todd The Demon Barber of Fleet Street/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師
★There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド


 撮影賞[Cinematography]
[ノミネート]
★The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford/ジェシー・ジェームズの暗殺
★Atonemen/つぐない
★The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る
★No Country for Old Men/ノーカントリー
★There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド


 衣装デザイン賞[Costume Design]
[ノミネート]
★Across the Universe/アクロス・ザ・ユニバース
★Atonement/つぐない
★Elizabeth: The Golden Age/エリザベス~ゴールデン・エイジ
★La Vie en Rose/エディット・ピアフ~愛の讃歌
★Sweeney Todd The Demon Barber of Fleet Street/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師


 編集賞[Film Editing]
[ノミネート]
★The Bourne Ultimatum/ボーン・アルティメイタム
★The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る
★Into the Wild/イントゥ・ザ・ワイルド
★No Country for Old Men/ノーカントリー
★There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド


 メイクアップ賞[Makeup]
[ノミネート]
★La Vie en Rose/エディット・ピアフ~愛の讃歌
★Norbit/マッド・ファット・ワイフ
★Pirates of the Caribbean: At World's End/パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド


 作曲賞[Music (original score)]
[ノミネート]
★Atonement/つぐない
★The Kite Runner/君のためなら千回でも
★Michael Clayton/フィクサー
★Ratatouille/レミーのおいしいレストラン
★3:10 to Yuma


 オリジナル歌曲賞[Music (original song)]
[ノミネート]
★Falling Slowly『Once/ダブリンの街角で』
★Happy Working Song『Enchanted/魔法にかけられて』
★Raise It Up『August Rush/オーガスト・ラッシュ』
★So Close『Enchanted/魔法にかけられて』
★That's How You Know『Enchanted/魔法にかけられて』


 音響賞(録音賞)[Sound Mixing]
[ノミネート]
★The Bourne Ultimatum/ボーン・アルティメイタム
★No Country for Old Men/ノーカントリー
★Ratatouille/レミーのおいしいレストラン
★3:10 to Yuma
★Transformers/トランスフォーマー


 音響編集賞[Sound Editing]
[ノミネート]
★The Bourne Ultimatum/ボーン・アルティメイタム
★No Country for Old Men/ノーカントリー
★Ratatouille/レミーのおいしいレストラン
★There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
★Transformers/トランスフォーマー


 視覚効果賞[Visual Effects]
[ノミネート]
★The Golden Compass/ライラの冒険~黄金の羅針盤
★Pirates of the Caribbean: At World's End/パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド
★Transformers/トランスフォーマー


 ドキュメンタリー賞[Documentary Feature]
[ノミネート]
★No End in Sight
★Operation Homecoming: Writing the Wartime Experience
★Sicko/シッコ
★Taxi to the Dark Side
★War/Dance


 ドキュメンタリー短編賞[Documentary Short Subject]
[ノミネート]
★Freeheld
★La Corona (The Crown)
★Salim Baba
★Sari's Mother


 実写短編賞[Live Action Short Film]
[ノミネート]
★At Night
★Il Supplente (The Substitute)
★Le Mozart des Pickpockets (The Mozart of Pickpockets)
★Tanghi Argentini
★The Tonto Woman


 アニメーション短編賞[Animated Short Film]
[ノミネート]
★I Met the Walrus
★Madame Tutli-Putli
★Meme Les Pigeons Vont au Paradis (Even Pigeons Go to Heaven)
★My Love (Moya Lyubov)
★Peter & the Wolf


ゴールデン・グローブ賞の受授賞式はストで中止だったけれど、このノミネートを知りワクワクしているところ。ジョニー・デップの可能性高いと想うのですが、ダニエル・デイ・ルイスの名があるので是非!2度目のオスカーを♪という気持ちです。トミー・リー・ジョーンズもまだ主演男優賞ではオスカー獲っていないのでは...とか、作品も未見なので何とも言えませんが楽しみです。

また主演女優のノミネートに、ズラリ!!並ぶこの名女優方。フランスのマリオン・コティヤールに獲って頂きたいかな。ケイト・ブランシェットは大好きですし『エリザベス~ゴールデン・エイジ』はもうすぐ関西公開で待ち遠しくしているのですが、ケイトは今後も幾度もノミネートを重ねるお方に思うのでチャンスから考えると、感動した『エディット・ピアフ~愛の讃歌』のマリオン・コティヤールにと☆

またまた、助演女優賞ですが!!ここにもケイト・ブランシェットが居られますが、ティルダ・スウィントンに獲って頂きたいと熱望しているところです。この作品も早く観たいと思っています。

2/24(日本時間の25日)の発表が楽しみです♪



  1. 2008/02/07(木) 03:09:09|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

フランスのデュオ、レ・リタ・ミツコのフレッド・シシャン死去

Les Rita Mitsouko

2007年11月29日 16:11 発信地:パリ/フランス

【11月29日 AFP】フランスのバンド、レ・リタ・ミツコ(Les Rita Mitsouko)のギタリスト、フレッド・シシャン(Fred Chichin)がガンのため亡くなった。享年53歳。レコード会社Becauseとコンサート制作会社Coridaが28日、共同声明で伝えた。

 シシャンは2ヶ月前に病に倒れ、今月28日に予定されていたパリのオリンピア・コンサートホール(Olympia concert hall)でのコンサートを含む公演はキャンセルされた。

フレッド・シシャン訃報

★BRIGITTEのBBSでお友達が教えてくださった。日本のニュース記事は上記サイトより掲載させて頂きました。ダメだ...何か”人の死”というもの、私の想い出などを含めぼんやり想いを巡らせていた。あるサイトでの画像が今日、レ・リタ・ミツコのおふたりではなく、シシャンに変っていたのだけれど、私は久しぶりの腹痛で不調な一日を過ごしてしまっていた。明日(今日)のイベント『Kuc』でもかけよう(サブカルでもフレンチ・イベントでも色々とよくかけているけれど)と思ってバックに入っていたのに...私は追悼というもの、気持ちがすぐに追いつかないので時間が必要・ここ数時間涙が止まらない。私如きながらご冥福をお祈りしている...。カッコイイご夫妻、カップル!カトリーヌ・ランジェのヴォーカルはずっと大好き!レ・リタ・ミツコは1stアルバムから今もずっと私の歩みと共にいてくださった。明日、泣きたくないからかけない。今も何も聴いていないけれど、流れるメロディとリズムとヴォーカル!!悲しいとしか言えない。早すぎる死だ。明日から3日連続でイベント。下手なのにDJでお誘い頂いている。3日とも少しずつ違う選曲だけれど、私は好きな曲しかかけないわがままな頑固者。みんなと一緒だから大丈夫...。


  1. 2007/11/30(金) 05:23:49|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アラン・ドロン(ビストロSMAPにて)♪

アラン・ドロン(72歳になられた)、やっぱり素敵だった♪昨日早朝にようやく観ることができたのは、お友達がわざわざ送ってくださったお陰。ありがとうございます!!やはり、ビストロSMAPが終わった後から観ていたと確信できた。でも番組は最後まで楽しかったけれど。

あっという間のコーナーだったけれど、収録時間と放送時間は違うので放送されなかった場面でのドロンのお話もお聞きしたかったなぁ...と欲張る。ブイヤベースやスフレの細かいチェックの場面、アラン・ドロンとネームの入った時計を2つ用意されていた場面とか...楽しくて笑いながら拝見していた。少しだけれど嘗ての作品の映像なども流れ嬉しかった。何より嬉しかったのは、私が今でも一等大好きな日本の男優さまである三船敏郎さんのお話が出たこと。『レッドサン』はドロンの熱望でミフネ共演が実現したと以前、何かで読んでいた。ミフネは神のような存在だ。とか、”男から見てカッコイイ男”は”ミフネだなどと語っておられたもので、私はまるでまだ三船さんが生きているかのような気分になった、と同時に両親のことも。

アラン・ドロンがご自分の出演作で好きなものを5つ挙げておられた。
1. 太陽がいっぱい
2. 太陽が知っている
3. 山猫
4. 暗黒街のふたり
5. 高校教師

どれも大好き!私はどうかなぁ..と考えてみた(今の時点、気分で)。
1. 太陽がいっぱい
2. 冒険者たち
3. 仁義
4. 若者のすべて
5. 太陽が知っている 山猫 サムライ パリの灯は遠く スワンの恋 フリック・ストーリー ....と決められない。どれも好きなので♪

興味深いお話や胸に響いたお言葉が短時間の中にいくつもあり、ドロンの偉大さを痛感していた。アクターとコメディアンの違いのお話で、ドロンは自ら演技をしたことはないと語る。それぞれの役と共に生きるのだと。カッコイイ!!ジャン・ギャバンやリノ・ヴァンチュラもそうだと。ドロンの仰るアクターとは役と生きる俳優。コメディアンとは演技の勉強をして演じる俳優のことのようだった。アメリカにはメソードというものがマーロン・ブランドから始まり、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ...ジョニー・デップという俳優たちが浮かんだ。でも、少し意味合いが違う。役者と言っても様々なスタイルがある。でも、役と共に生きると語るドロンのお言葉には説得力がある。そして、好きな仕事をしてきたというお話など胸が熱くなった。ネクタイもなく本当にお昼ご飯を食べに50年ぶりに来日されたようだった、その日の9時のフライトで帰るとも。SMAPの5人とも素敵だし、彼らの倍以上のキャリアと年齢。気さくで人間臭さを感じた。中居君は何度もポン!とされていてそんな姿も素敵だった。映画でやりたいことは全て成したというようなお言葉もあった。でも、舞台やテレビの世界でまだまだ俳優アラン・ドロンの歴史は続くのは嬉しいかぎり☆

そうそう!チョコレートがお好きだとも仰っていたので嬉しかった!私も大好きなので♪それにしても、どれも美味しそうだった☆長寿番組となっている、この番組の魅力を再び感じることができた。タカラヅカのスター方が最後に登場するこの日の豪華さに満腹!

  1. 2007/11/13(火) 04:59:26|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

大ニュース☆『アラン・ドロンが「SMAP×SMAP」(ビストロSMAP)にご出演!』10/8放送です!!

仏俳優、アラン・ドロン(71)がフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜後10:00)の人気コーナー、「ビストロSMAP」に出演した。
 
ドロンは「ジュード・ロウやジャン・レノが出演した回をビデオで見て、いい番組だと思っていた」と、数々の世界的スターが出演した同コーナーのためだけに、6年ぶりに来日。オーナーの中居正広(35)に、前菜から始まるフルコース料理を注文した。
 
調理中のトークでは「私は女性のおかげでこの世界に入れました」などと、往年の二枚目スターらしく女性の話題を連発。若さの秘訣について木村拓哉(34)から聞かれると、「若くいるには女性と付き合うこと」と返し、木村が「はい!」と即答する一幕もあった。この模様は10月8日に放送される。

※お友達に教えて頂きました。上の記事はIZA版というニュース記事より掲載させて頂きました。わぁ~!ドキドキ☆ワクワク☆10/8は要録画です♪ジュード・ロウも出演されたのですね...全く知りませんでした(観たかったです!)


  1. 2007/09/26(水) 10:06:33|
  2. 個人的な大ニュース!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。